Englishアクセスお問合せ東京学芸大学ホームページ

国立大学法人 東京学芸大学大学院 (教職大学院)

修士課程 博士課程 専門職大学院等GP

沿革

準備過程

2005(平成17)11月
本学に将来計画委員会を設置、同委員会の下に教職大学院専門委員会を置いて、教職大学院設置に向けた議論を開始した。
2006(平成18)年7月
中央教育審議会が「教職大学院制度の創設」を答申した。
2006(平成18)年9月
中央教育審議会の答申を受けて「東京学芸大学教職大学院設置準備委員会」を設置し本学における教職大学院の概要作成作業に入った。
2006(平成18)年11月
東京学芸大学教職大学院設置準備委員会から報告書が提出された。
2007(平成19)年1月
平成20年度教職大学院設置に向けて具体的な準備を行うため、「教職大学院設置準備室」を設置した。
2007(平成19)年3月
役員会で教職大学院設置申請を行うことを正式に決定した。
2007(平成19)年6月
平成20年度教職大学院設置を申請した。
2007(平成19)年10月
平成20年4月、本学に教職大学院を設置することが決定した。
2008(平成20)年2月
東京都教育委員会と教職大学院に関する協定を結んだ。

発足後

2008(平成20)年4月
我が国初めての教職大学院として設置
*全国では本学を含む19の国立・私立大学が教職大学院を設置した。
名称 東京学芸大学教育学研究科教育実践創成専攻
課程 専門職学位課程(教職大学院の課程(通称:教職大学院))
学位 教職修士(専門職)
2008(平成20)年6月
東京学芸大学教職大学院開設祝典を挙行した。
2008(平成20)年10月
文科省による履行調査・ヒアリングが行われた。