Englishアクセスお問合せ東京学芸大学ホームページ

国立大学法人 東京学芸大学大学院 (教職大学院)

修士課程 博士課程 専門職大学院等GP

成績評価の方法

成績評価

成績評価の方法は下記のとおりです。

(1) 成績評価は、学期末に行い、学生への成績通知は次学期始めに行います。
(2) 標語及び配点基準: 成績に関する標語及び配点基準等は、次表のとおりです。

標語 区分 内容
S・A・B・C 合格 高点順にS・A・B・Cに区分する
F 不合格 試験等の成績が不合格と判定されたもの
失格 出席時数が3分の2に満たない者又は中途で授業を放棄した者(試験の無断欠席を含む。)
追試験 傷病,災害等やむを得ない事情のために学期末又は学年末試験等を欠いた者
修了年次秋学期の追試験
認定 大学院学則第31条の規定による留学生の認定単位
大学院学則第16条の規定による他の大学院において修得した単位の認定
大学院学則第17条の規定による入学前の既修得単位の認定
大学院学則第18条第2項の規定による修得したものとみなすことができる単位の認定
評価 配点基準
(100点満点)
基準
100~90 到達目標を十分に達成し,きわめて優秀な成果を収めている。
89~80 到達目標を十分に達成している。
79~70 到達目標を達成している。
69~60 到達目標を最低限達成している。
59以下 到達目標を達成していない。