Englishアクセスお問合せ東京学芸大学ホームページ

国立大学法人 東京学芸大学大学院 (教職大学院)

修士課程 博士課程 専門職大学院等GP

資料

学生数等

NewsPaper

東京学芸大学教職大学院評価

教職大学院年報

東京学芸大学教職大学院年報(第2集)
立木 正
65歳の定年退職を迎えて
論文
成田喜一郎
ESDカリキュラム及び授業デザインの理論と方法
-カリキュラム開発の方法を探求する-
家近理恵
聞いて返す力を高める国語科「話し合い活動」の充実
-発表したがらない児童を視野に入れて-
各務美紀
ホリスティックなアプローチで音楽を活かした教育実践の研究
-横断的に音楽を活用させた授業の提案-
川島直人・小林正幸
不登校対応における、学校と関係機関が連携した指導・支援の在り方について
-適応指導教室の視点から-
小島崇義
小学校教師のバーンアウトを防ぐための研究
-小学校教師用バーンアウトとモチベーション促進要因測定尺度の作成-
竹内大吾
大規模知肢併置特別支援学校における円滑な組織運営モデルの提案
増田謙太郎
通常の学級と協働する特別支援教室の在り方
-模擬的な実践および調査を通じて-
松橋絵美
より積極的に体力向上を図るための体育授業の改善
-運動特性を尊重した「導入の運動」の開発を通じて-
太田彩乃
数学的な見方考え方を深めるコミュニケーションの役割
-中学校数学における生徒の多様な考えを生かした指導のあり方-
肥野沙也加
小学校1学年における「気になる児童」に対する運動遊びプログラムの実践
-行動調整能力の獲得を目指して-
山浦龍太郎・小林正幸
学校居心地感の向上に関する研究
小林祐一
教育ネットワークの構築方法に関する一考察
-指導主事の職務を通して-
授業報告

2012(平成24)年度課題研究題目一覧
2012(平成24)年度における主な学事・行事
東京学芸大学教職大学院年報刊行規定

東京学芸大学教職大学院年報(第3集)
近藤 精一
教職大学院年報第3号に寄せて
論文
岡戸繁樹
特別支援学校におけるデジタル教材の共有推進に関する研究
-学習コンテンツ活用システムの実態調査-
加藤春彦
キャリア教育の視点を取り入れた高等学校公民科教育の探求
-多様な学びに支えられたキャリアデザイニング力の育成-
宮永梨奈
授業開始時に子供を学習に向かわせる枠組みの提案
金子幹夫
高等学校における研究授業の在り方に関する一考察
-研究授業で高校教師は何に注目しているのか?-
高橋候輔・遠藤康弘   ・近藤精一
小学校給食指導におけるミニマムの探求
-よりよい給食指導へのシステム論的アプローチ-
升屋友和
子供の体力向上に資する指導の工夫
-コオーディネーショントレーニング導入の効果と課題-
新井直臣
中学生の国語学習意欲を高める指導方法に関する研究
-方略の明示的な指導に着目して-
杉浦光紀
高等学校における社会参加の学習
-「地域貢献活動」の取り組みにみる生徒の学びと学校組織のあり方-
星 彰
「協働する学校組織」の生成過程に見られる副校長の学校マネジメント能力
-副校長を中心としたエスノグラフィーを通して-
石田友貴
「教師が育つ」連携のあり方について
-保幼小連携校園における教員の子供観・指導観変容の分析を通して-
大元理絵
課題解決学習で主体的な読みを可能にする、高等学校古典指導
-「竹取物語」をめぐる対話を通して-
大野沙也加
継続的に自己の生き方を見つめ直す道徳の時間にするために
-道徳ファイルの作成・活用と様々な工夫を通して-
中塩絵美
いじめ問題への予防等をねらいとした道徳教育
-道徳授業の多様な展開を通して-
渡邊和幸
特別支援学級における音楽療法の視点を踏まえた授業の研究
-脳の生理学からみた音楽を手がかりに-
飯島和大
小学校国語科教育における情報活用スキル習得の指導の在り方
-学校図書館を活用した授業実践を通して-
福島謙吾・小林正幸
学校居心地感と自己肯定感がキャリア意識向上に与える役割
-学校適応支援高等学校での実践-
平沢直樹・成田喜一郎
東日本大震災における発達障害者の PTSD と学校危機管理=ケアのあり方
-発達障害当事者との協働エスノグラフィーを読み解く-
木下陽子
学習意欲を高める教師の関わり
-数学科の授業における子供の意欲を伸ばす言葉かけ-
伊東大介
課題研究をもとにした授業実践事例報告
-博物館活用のポイントをおさえた「むかしのくらし」の授業-
授業報告

2013(平成25)年度課題研究題目一覧
2013(平成25)年度における主な学事・行事
東京学芸大学教職大学院年報刊行規定

東京学芸大学教職大学院年報(第4集)
巻頭言
  
成田 喜一郎
更なる理論と実践との架橋・往還を目指すために
論文
成田 喜一郎
教職大学院における「カリキュラム研究」の成果と課題
-理論と実践の架橋・往還への「みち」2008-2015-
伊藤 良子
インクルーシブ教育におけるユニバーサルデザインとは?
荒井 友香
主任教員の育成と副校長の役割
-若手教員の学習指導力向上を目指して-
北中 啓勝
社会的事象の意味を捉えさせるための小学校社会科授業に関する研究
-問題解決的な学習への協働型学習の位置付けと
                    教師による足場かけによって-
中森 千穂
学習への「好き」な気持ちを高める手立ての導入と活用
-夢中になって活動に取り組む図画工作科の実践をもとに-
野村 宏行
子供及び教員を対象とした意識調査を通した帰属意識等に関する調査研究
-子供の帰属意識とアイデンティティ確立の相関及び
                    教員の意識に視点を当てて-
藤原 隆博
混成型テキストの読解力を向上させる小学校国語科と算数科の関連的な学習指導の方法
杉本 龍・伊藤 良子
中学校社会科における生徒の学習意欲向上の取り組み
-授業のユニバーサルデザイン化を通して-
小林 祐一・村田 悦子・鈴木 稔
教職大学院における学びの活用に関する一考察
-校長、副校長、指導主事、教員養成の職務を通した共同省察から-
実践報告
伊東 大介
教職大学院での学びを活かした実践報告
研究主任業務の遂行と校内研究の推進

2014(平成26)年度課題研究題目一覧
2014(平成26)年度における主な学事・行事
『東京学芸大学教職大学院年報』刊行規定 投稿規定 執筆要項

東京学芸大学教職大学院年報(第5集)
最終講義ノート
  
成田 喜一郎
カリキュラムデザイン研究の現在
-1994.8 から2017.2 までの学びと究めを踏まえて-
論文
有馬 佑介・依田 真紀
教職大学院における自主ゼミの意義に関する一考察     
黄 俐嘉
「ことば」と「文化」のつながりを意識した英語学習
-英語への興味・関心を高める、教科書の活用-
後藤 勝洋
クリティカル・シンキング能力を育成するための効果的な授業法の開発
-理科における実験結果を相互評価する活動を通して-
瀬川 真由
全ての生徒がわかる中学校数学の授業づくり
-インクルーシブ教育の視点を取り入れた教材・教具の開発を通して-
野口 由博
児童のアクティブ・ラーニングを深め課題設定する力を育む方法
-体育科学習を通して-
星芝 卓郎
児童が他者と協働しながら学びに向かう力を育む学習活動に関する一考察
-小学校国語科の物語教材の学習における「書かずにまず話す」授業の実践を通して-
村上 聡恵
若手教員の授業づくりを支えるコンサルテーションの実践
-ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業をめざして-
北川 将来
教頭職の「やりがい」を実現する一方策
-子ども支援を可能にする学校組織とマネジメント-
吉田 英文
社会科教育における質的研究の論点整理
-現職教員の立場から-
実践報告
赤羽 寿夫
SSH事業とカリキュラムデザイン
-課題研究をどのように取り入れるか-
伊東 大介
教職大学院での学びを活かした実践報告
-若手教員との協働による学び(OJD)の事例-
参考資料
成田 喜一郎
「カリキュラムデザイン基礎」講義(最終回)配布資料 ほか
    参考資料1-1
「教育諸理論の三層包括分類表(Ver.9.0)」(2017.2.4)
    参考資料1-2
「教育諸理論の三層包括的分類」(吉田,1999:291)
    参考資料2
「戦後日本における学習指導要領の変遷と教師のライフヒストリー: 社会科教育を中心に」(2016 年版)

2015(平成27)年度課題研究題目一覧
2015(平成27)年度における主な学事・行事
『東京学芸大学教職大学院年報』刊行規定 投稿規定 執筆要領