Englishアクセスお問合せ東京学芸大学ホームページ

国立大学法人 東京学芸大学大学院 (修士課程)

科目履修生向け情報 研究生向け情報
教職大学院 博士課程

現職教員研修支援センター

現職教員研修支援センターとは ※現職教員研修支援センターは平成24年3月31日に廃止となりました。

現東京学芸大学現職教員研修支援センター(以下「センター」という。)は、現職教員の指導力向上のための東京学芸大学における研修に関連する業務及び教育学研究科が現職教員を積極的に受け入れるための方策に関する研究を行うとともに、教育学研究科に入学を希望する現職教員に対する修学上の指導助言を行うことを目的として設置されました。

センターでは、大学院入学を希望する現職教員のために、「大学院説明会」では相談ブースを設け個別相談に応じています。また、「短期特別コース」に入学を希望される方は、1年間という短い期間に修士論文や課題研究を作成しますので、これまでの研究内容、実績などの積み上げ、入学後の指導体制などについて、事前に確認することが大切です。センターでは「短期特別コース個別事前相談」を行い、入学を希望する専攻・コースの教員と相談する機会を設けています。入学後も現職教員で在籍する学生間および教員との情報交換や交流を図るための会を企画・実施しています。

センターの活動は「事業報告書」にまとめていますが、現職教員がどのような目標を持って大学院での研修を行い、どのように修士論文や課題研究に取り組んだか、などについて在籍した現職教員の感想を紹介していますのでご覧下さい。「事業報告書」の内容は以下に掲載しますが、未掲載のものもありますので、ご覧になりたい方は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

なお、入学前、入学後に関わらず個別の相談に応じていますので、下記までご連絡下さい。
連絡先:教育企画課 (TEL:042-329-7753  E-mail:gensyoku@u-gakugei.ac.jp

これまでの事業報告

※これ以前の事業報告は、お問い合わせください。

修了生の感想

 

Adobe ReaderをダウンロードPDF形式ファイルをご覧になるには、Adobe Reader®が必要です。
Adobe Reader®はこちらから無料で入手できます。