Englishアクセスお問合せ東京学芸大学ホームページ

国立大学法人 東京学芸大学大学院 (修士課程)

科目履修生向け情報 研究生向け情報
教職大学院 博士課程

在学生の声

在学生から

現在東京都内の公立小学校で非常勤講師をしながら大学院修士課程「学校心理専攻」に在学されている方からお便りが届きました。
この方は「教職再チャレンジ支援プログラム」にも参加され,平成22年度の教員採用試験合格を目指して,学業と教育現場の仕事に多忙な日々を送っておられます。

平成20年度に現職教員枠で修士課程に入学しました。学部を卒業してから7年経過していましたし、学部で専攻した内容とはまったく違う分野でしたので、不安はありました。しかし、大学へ事前に相談できる機会があり、希望する専攻の先生方のお話をうかがうことができ、また大学側が提供してくださる現職向けのサービスがあることが分かり、受験にふみきりました。入学してからは、ストレートで入学してきている同期生たちに「なんとかついていく」という格好になりましたが、現場では学べない知識・理論に触れることができ、充実しています。これまでに現場で経験したできごとの意味が分かったり、反省したり、復帰後の目標ができたりと、日々何かしら新しい発見があるので、入学してよかったと心から思っています。他の現職で通っている方たちとも仲よくしていただいていますが、同じ現職といっても、休職者あり、退職者あり、勤務を続けながら在学の方ありといろいろです。お互いに情報交換しながら、また助け合いながら学生生活を送っています。