Englishアクセスお問合せ東京学芸大学ホームページ

国立大学法人 東京学芸大学大学院 (修士課程)

科目履修生向け情報 研究生向け情報
教職大学院 博士課程

諸手続き一覧

身分異動

休学

疾病その他やむを得ない事情により引き続き2か月以上修学できない場合は、所定の手続きを経て休学することができます。
休学の期間は1年以内ですが、事情がある場合は2年まで延長することができます。
休学申請日の属する学期分の授業料が納付されていることが必要です。
詳しくは修士課程係にお問い合わせください。

■提出書類  休学願、指導教員の意見書、病気の場合は診断書(3か月以内)
■提出期限  休学開始希望日の1か月前まで
■様式    休学願意見書

復学

休学期間を終えて大学院での修学が可能になった場合、復学願の提出が必要です。
休学中に届け出ることになりますので、手続きを怠らないように注意してください。

■提出書類  ①復学願 ②指導教員の意見書 ③病気の場合は復学が可能である旨記載された診断書
■提出期限  復学開始希望日の1か月前まで
■様式    復学願意見書

退学

退学を希望する場合は学長に願い出ることが必要です。退学希望日の属する学期の授業料納付が許可条件となります。
詳しくは修士課程係にお問い合わせください。

■提出書類  ①退学願 ②指導教員の意見書 ③病気の場合は診断書(3か月以内)
■提出期限  その都度
■様式    退学願意見書

住所・緊急連絡先・連帯保証人変更

変更後速やかに手続きをしてください。

※変更内容がわかる証明・書類等を持参し、学務課にて変更届を記入ください。

氏名・本籍地変更

教員免許状の一括申請時には氏名・本籍地の確認があります。その際に慌てることの無いよう、変更後は速やかに手続きをしてください。

※変更内容がわかる証明・書類等の確認が必要です。

■様式    本籍地・氏名変更届