障がい学生支援室とは

東京学芸大学 障がい学生支援室shougai_otoi.png

shougai_bii_a.jpg

■ 障がい学生支援室とは

障がい学生支援室(通称:サポートルーム)では、修学上の支援や、学生生活の支援を必要としている学部・大学院・専攻科の学生に対して、個別のニーズに応じた様々なサポートを行います。
障がい学生支援室には、支援に必要な機器類を揃えるほか、障がい学生支援室専門のスタッフを配置し、障がいのある学生に対する支援・相談業務、支援用機器・教材の管理、情報保障、ガイドヘルプ等の学生サポートの登録、派遣、研修等を行っています。

▶障がい学生支援室の目的
障がい学生支援室は、障害のある学生が、本学での学校生活を送る際に必要な支援を受けられる体制づくりを推進し、障がい種に応じた就学支援及び生活支援に寄与することを目的とする。(規定抜粋)

to_top.jpgto_top.jpg