熱中症に注意!

 

本学でも熱中症患者が急増しています!!

熱中症は予防できる病気です。

こまめに水分・塩分の補給をしましょう!

睡眠不足、体調管理に気を付けましょう!

 

温度の基準は「暑さ指数」で判断すべきですが、大まかな目安として、

気温28°C以上は警戒が必要です。

運動に関しては、気温31以上は厳重警戒、35以上は原則禁止です。

 

各地区の熱中症予測は日本気象協会のHP(熱中症指数×小金井市で検索)に載っていますので参考にして下さい。

 

⇒熱中症につき詳しく知りたい方は ホケカンHPのホケカン便りへ

 





過去のお知らせに戻る


TOPページに戻る