目的・目標

 ①一般教員、②教育指導職教員、③教員養成担当大学教員という三層にわたる教員養成の質保証の制度と実態の解明をテーマに以下の事業を実施し、その活動を通して、東アジア共同体構想の下、平成22年4月16日に発足したCAMPUS Asiaの活動の一翼を担うことを目的・目標としている。

東アジア教員養成国際コンソーシアムを基盤にした国際共同研究
大学院を中心とした学生の東アジアの教員養成系大学と連携した博士課程特別コースの整備
東アジアにおける教員養成系大学院等学生のモビリティの活性化