東京学芸大学 情報処理センター
Tokyo Gakugei University Information Processing Center

TOPよくある質問(FAQ)ネットワーク接続・認証 関係

・ネットワーク接続・認証 関係
パソコンを学内ネットワークに接続する設定がわからない
 マニュアル集にてWindowsVista/7/8.1/10およびMAC OSX用の接続手順書を用意してありますので参照してください。その他の旧OS等は類似OSの手順書を参考にするか事務室までご相談ください。
・PCのIPアドレスを確認したい。
      Windowsの場合       Macの場合
       コントロールパネル
  →ネットワークとインターネット
   →ネットワークと共有センター
    →ローカルエリア接続(インターネット)
     →「詳細」タブをクリック
       システム環境設定
  →ネットワーク
   →詳細
    →TCP/IP
      
   IPv4アドレスが「157.105.」で始まっていれば学内ネットワークに接続されています。
      Windowsサンプル画面       Macサンプル画面
    Windows     Mac
・突然ネットワークが繋がらなくなった。
  ゞ表蠹にループ状態が発生した場合
   例えば、1つのHUB内の異なる2つのポートに一本のLANケーブルの両端を接続すると
   HUB内でデータがループしてしまい、正し経路での送受信ができなくなります。
   このような状態が発生した場合には、自動的に一定範囲を遮断するようになっています。
    ⇒至急、情報処理センター事務室に連絡してください。
   尚、再開処理は、情報処理センターで行いますが、当然ながら ループ状態になっていないことが確認された後となります。
   ※HUB等にLANケーブルを接続する場合は、よく確認してから行ってください。
   ※有線LANが使用できる教室内の異なるLANポートに一本のLANケーブルの両端を接続しても
    同様にループ状態となりますので、気を付けてください(教室内全体に被害が及びます)。
  光回線接続機器等で不具合が発生した場合
   例えば、研究室内に設置されているメディアコンバータが故障している場合等は、情報処理センター事務室に連絡してください。
  設備工事などで回線が使用できない場合
   設備課等からお知らせが事前にありますので、利用できない日時を確認しておいてください。
・研究室内で、無線LANを利用したい。
  (1) 研究室でアクセスポイントをご用意ください(ルーター機能付きでも、ルーター機能を無効にして使用します)。
  (2) アクセスポイントと設定用PCをLANケーブルでつなぎます。
  (3) 設定用PCのIPアドレスを一旦、アクセスポイントのIPアドレスと同じグループになるように変更します。
    例.アクセスポイント:192.168.11.1/255.255.255.0 ⇒ 設定用PC:192.168.11.10/255.255.255.0
  (4) 設定用PCでブラウザを起動(表示エラーは無視)し、アドレス欄にアクセスポイントのアドレス(例.http://192.168.11.1/)を入力します。
    ※設定用PCにプロキシが設定されていると、設定用URLにアクセスでませんので、一時的にプロキシを使用しない設定にしてください。
  (5) アクセスポイントの設定画面が表示されますので、必要な変更を行ってください
     SSIDは、無線ネットワーク一覧に表示される識別名で、一意であれば任意の名前を設定できます。
     暗号化を有効にし、暗号化のキー値を指定してください。
  (6) 設定を保存します(通常、アクセスポイントが再起動されます)。
  (7) 設定用PCに接続していたLANケーブルを取り外し、設定用PCのネットワーク設定を元に戻します。
  (8) アクセスポイントを、研究室内のメディアコンバータ又は、既存のHUBにLANケーブルで接続します。
  (9) 無線接続を使用するPCを起動し、設定したSSID名称が接続可能なアクセスポイント一覧に表示されているのを確認する。
  (10) 当該SSIDを選択し、接続する(「自動的に接続する」にチェックを入れておく)。
  (11) 暗号化キー値を入力する(「キーを保存する」にチェックを入れておく)。
ページトップへ   メニュートップへ   戻る 
学芸ポータルにログインできない
・学芸ポータルのログインで「Shibboleth.」のエラーが表示される。
  学芸ポータルのログインページをお気に入りに追加し、そのお気に入りのログインページから行った場合等が考えられます。
  本学公式Webサイトのトップページ右上の「学芸ポータル」からログインしてください。
  尚、お気に入りのログインページを使用される場合は、リンク先を https://portal.u-gakugei.ac.jp/ に修正しご使用ください。
・正しいポータルIDとパスワードでも学芸ポータルにログインできない。
  〇務系ネットワークの場合は、接続するPCのMAC(Media Access Control)アドレス(物理アドレス)の事前登録が必要となっています。
     ⇒情報基盤課事務情報係に確認申請してください。
   尚、MACアドレスは、PCのIPアドレスを確認する方法の「ネットワーク接続の詳細」画面で確認できます。
  ▲僖好錙璽鋲力を連続して失敗していた場合は、当該ポータルIDがロックされ、一時的に使用できなくなります。
   翌日になれば、自動的にロック解除されますが、情報処理センター事務室に申請すれば直ぐにロック解除できます。
・学芸ポータルのログインで証明書に関するエラーが表示される。
  ご使用パソコンの日付情報が現在日付とかけ離れていると証明書エラーとなりますので、日付と時刻の調整で、正しい現在日時に設定してください。
  また、可能であれば、自動的に同期する設定にしてください。
  尚、本学では、インターネット時刻サーバーとして「 ntp.u-gakugei.ac.jp 」が提供されています。
ページトップへ   メニュートップへ   戻る 
学外のWebサイトが表示できない
 2017年3月より、学外のWebサイトの閲覧にはプロキシの設定が不要になりました。前項「パソコンを学内ネットワークに接続する設定がわからない」の各接続設定方法を参照し設定に誤りが無いか確認してください。
ページトップへ   メニュートップへ   戻る 
パソコン以外の情報機器(サーバ・プリンター等)をネットワークに接続したい
 プリンターのネットワーク接続やサーバ運用の為に、固定IPアドレスの取得・常時接続の為の認証透過・学外公開の為のポート開放等を要する場合は「各種申請書(学内のみ参照可)」内の「ネットワーク接続許可申請書」に記入の上事務室まで届け出てください。但し、申請は管理責任者となる教職員に限ります。
・有線ネットワークプリンタを接続したい。
  (1) 許可書に記載されているIPアドレス等を当該プリンターに設定します。
     設定方法は、個々のプリンターで多少違いますが、おおむね、プリンタの操作パネルで設定できます。
  (2) 既設のHUBが無い、HUBを用意し、メディアコンバーターとHUBをLANケーブルで接続します。
    
             M/C   HUB
     メディアコンバーターのサンプル   HUBのサンプル
    HUBのポートに空きが無い場合もHUBを増設し、HUBとHUBをLANケーブルで接続します。
    アクセスポイントを使用している場合は、アクセスポイントもHUBに接続します。
  (3) 当該プリンターをHUBに接続します。
  (4) 当該プリンターを使用したいPCすべてにプリンタードライバーをインストールします。
    ネットワークプリンターとして自動検出されない場合は、プリンタに設定したIPアドレスを直接指定してください。
  (5) 各パソコンからテスト印刷を行い、正常に印刷できることを確認してください。

 現在運用中のネットワークシステムは基本的にパソコンを接続する想定で構築されています。タブレット型端末やスマートフォン等のWi-Fi機能にて接続可能な場合はありますが、完全な通信を保証するものではありません。
ページトップへ   メニュートップへ   戻る