東京学芸大学 情報処理センター
Tokyo Gakugei University Information Processing Center

TOPよくある質問(FAQ)利用許可書(アカウント) 関係

・利用許可書(アカウント) 関係
パスワードを忘れた
≪ネットワークアカウントの場合≫
 パスワードはユーザ情報を管理しているサーバに暗号化して保存されているので現在何であるかお答えすることができません。パスワードが分からなくなった場合は「情報処理センター利用許可書」交付時の仮パスワードに戻しますので、教職員の方は「各種申請書(学内のみ参照可)」にある再発行申請用紙を印刷し記入・捺印の上、学生の方は在学を証明するもの(学生証等)を所持の上、情報処理センター事務室まで申し出てください。仮パスワードへ変更し再発行した「情報処理センター利用許可書」をお渡ししますので、すぐに新しいパスワードに変更してお使い下さい。電話やメールでの対応はできませんので事務室までお越しください。
 大学(生涯)メールをご利用の方は、Web上でパスワードの再発行が可能です。詳しくはマニュアル集の「パスワード変更・再発行」を参照してください。

≪メールアカウントの場合≫大学メール(Office365メール)のみ
 ネットワークアカウントと同様、教職員の方は「各種申請書(学内のみ参照可)」にある再発行申請用紙を印刷し記入・捺印の上、学生の方は在学を証明するもの(学生証等)を所持の上、情報処理センター事務室まで申し出てください。卒業生の方や止むを得ず情報処理センター事務室までお越しになれない方は東京学芸大学生涯メールサービスの「Office365メールにサインインできないときは?」を参照してください。
ページトップへ   メニュートップへ   戻る 
用途用(部署・講座・学会・サークル等)のメールアドレスやWebサイトを作りたい
 情報処理センター利用申請を行うことによりメールアドレスおよびWebサイト領域を取得できます(申請は教職員のみ可能)。メールアドレスおよびサイトの管理者となる方が「各種申請書(学内のみ参照可)」より所定の申請用紙に記入・捺印のうえ情報処理センター事務室まで提出してください。サークルは大学公認サークルのみ対象となり、申請は顧問の教員が行ってください。
ページトップへ   メニュートップへ   戻る 
ユーザIDやメールアドレスを変更したい
 原則としてユーザIDやメールアドレスの変更はできません。但し、やむを得ない都合がある場合は情報処理センター事務室までご相談ください。
ページトップへ   メニュートップへ   戻る 
各アカウントの有効期限
≪ネットワークアカウント≫
 「情報処理センター利用許可書」に記載の通りとなり、期限が過ぎたものは順次廃止し、Webファイルシステム等に保存されているデータも削除されます。休学や留年等された場合は在籍期間が延長されたとして引き続き使用でき、手続き等は必要ありません。但し、修士課程から博士課程など所属が変わる場合は一度ユーザ名を廃止した後に新たな所属用のユーザ名を取得する必要があり、引き続きの利用は出来ませんのでご注意ください。

≪メールアカウント≫Office365メールのみ
 卒業・修了後も利用できますのでご活用ください。
ページトップへ   メニュートップへ   戻る