なでしこダイアリー

2019.07.25
6年至楽荘 四日目2019.07.25
 ありがとう 鵜原湾
 ありがとう 至楽荘
 ありがとう 友だち

 ありがとうございました 荘の方々
 ありがとうございました ライフセーバーの方々
 ありがとうございました 生活助手の先生方
 ありがとうございました お医者様
 ありがとうございました 荘長先生、そして学校の先生方

 ありがとうございました 3年生の時、5年生の時、そして今年も、
             至楽荘生活を支えてくださった全ての方々

 お陰様で、荘生活に参加したみんなが1000m遠泳の成功体験を味わい、
 ビーチファイアーの楽しさも共有できました。

 ここで、この仲間で、もう過ごすことのできない日々を心に刻みつけ、
 『思いやりの火』『WE CAN DO ITの火』『団結の火』
 2学期には、しっかりと燃え上がらせます。

 最終日、元気に笑顔で帰宅して、
 荘生活の成果を家の方に報告できる姿を願っています。

P7214792s.jpgP7214849s.jpg
続きを読む>>
2019.07.24
6年至楽荘生活 三日目2019.07.24
 A班が午前に、B班は午後に、1000m遠泳を完泳しました。
 6年生らしい、隊列をしっかり整えた、集団の息のあった泳ぎでした。

 本校の卒業式では、卒業生全員による呼びかけの中で、
『照り輝く太陽のもと、きれいな鵜原の海で泳いだ、遠泳』という一文を高々と声にして響かせます。
 今日のコンディションは、まさにその文章そのものでした。
 泳ぎ切った子供たちには、誇らしい表情や笑顔があふれていました。もちろん、多少の疲れは垣間見られたものの、今日の成功体験は、半年後の卒業式、あるいは、これからの困難を乗り越える成長ににつながる、貴重な体験となったはずです。

 B4班も、午前はB班の列に続いて泳ぎ、自信と泳力を磨いてきました。
 怪我をしながらもこの生活に参加している子供も、浜で精一杯応援し、自分を高めています。
 明日の午後、条件が整えば、B4も1000m遠泳に挑戦します。
 
 全員が、大きな自信と喜びをもって帰京できそうな予感がします。
 気を引き締めて、この生活をしめくくらせます。

 
続きを読む>>
2019.07.23
6年至楽荘生活 二日目2019.07.23
 c班が、500mを完泳しました。喜ばしいことです。
 去年越えられなかった「壁」をc班は、今日、やっとの思いで突き破ったのです。もしかすると、この足かけ二年の達成感は、A班やB班の人には味わえない、とても価値ある充実感だったのかも知れません。
 もちろん、そのc班を勇気づけ、応援し続けてくれたのは、A班やB班です。
 そして、c班のひたむきな姿でA班やB班も勇気づけられたに違いありません。
 
 明日は、条件が整えば、午前中にA班の1000m遠泳を予定しています。
 また、午後には、同様に、B班の1000m遠泳を計画しています。
 さらに、C班は、明日からB4班として次の遠泳に向けて、いそしみます。
DSC_2439.JPG
DSC_2468.JPG
DSC_0386.jpg
2019.07.22
6年至楽荘生活 初日2019.07.22
 梅雨明けを待ち焦がれつつ、6年生の至楽荘生活が始まりました。
 6年生は、去年も至楽荘生活を経験しています。ですから、そのお陰で得られた先々の見通しへの自信や期待感がにじみ出ています。しかし、それと同時に、経験しているからこそ生まれる集団生活や海での水泳学習への不安感も、子供たちの表情からは見て取れるような気がしました。
 
 初日は班長さん達の進行で、出発式や開荘が滞りなく進みました。
 今年の鵜原湾での初泳ぎで、子供たちの意欲も高まりました。

 明日は条件が整えば、午後にc班の500m遠泳を計画しています。
2019shiraku6年02.jpg
2019shiraku6年.jpg
2019.07.18
5年至楽荘4日目2019.07.18
5年生の至楽荘4日目です。
本日は久しぶりに太陽が顔を出し、気持ちよく水泳の学習をすすめることができました。
午前中にA1・A2の遠泳、A3・A4の遠泳、B1の検定を行いました。
特に応援する児童にとっても初めての経験なので、「がんばれー」という声援だけでなく、伝統の「エーイコーラ」を海から陸から互いに掛け合い、気持ちを鼓舞させていきました。
午後はB1の遠泳も行うことができました。B2やC1の児童もそれぞれのめあてをもち、検定に臨んだり、ブイの外側を大回りしたりと泳力を高めることができました。
明日の天候次第ですが、検定に合格した児童は、遠泳に挑戦する予定です。

また、夜は浜に出て、ビーチファイヤーを行いました。これまでの練習の成果も発揮され、楽しい一時を過ごすことができました。
4day-1.png4day-2.JPG4day-4.png
2019.07.17
至楽荘3日目2019.07.17
5年生の至楽荘3日目です。
朝、小雨が降っていましたので、理科の学習を行いました。30分後、雨が上がり、その後は水泳の学習を行うことが出来ました。

順調に練習ができ、A班は検定を合格することができました。
明日はいよいよ遠泳となります。A1班からA4班、そしてB1班の児童も遠泳を行う予定です。夜はお待ちかねのビーチファイヤーです。
3day-4.png
2019.07.16
5年至楽荘2日目2019.07.16
初日の夜は詩の学習の後、疲れもあってすぐに眠りにつきました。

5年生の至楽荘2日目です。
本日は一日中雨が降っていましたので、残念ながら水泳は中止となりました。

午前中は、水泳主任から遠泳についての話をしていただきました。隊列や「エーイコーラ」の掛け声、検定や本番の遠泳についての話を真剣な眼差しで聞いていました。

午前中の残りの時間は、ビーチファイヤーに向けて班ごとに出し物の練習をしました。
午後は、午睡をして、映画「wonder」の鑑賞をしました。
夕食後は、房総の歴史について楽しく学ぶことができました。

明日は海で泳ぐことができると思いますが、500m遠泳の予定はありません。
(午後にA1・A2の遠泳に臨むための検定を行います。A3とA4は状況次第です。)
2day-3.png
2019.07.15
5年生の至楽荘1日目2019.07.15
5年生の至楽荘1日目です。初めての海にはじめは戸惑う様子が見られましたが、
プールと違う浮力や波、海水の味(うばらジュース)を体感しながら、元気に泳ぐことができました。

明日の午前中は雨の予報ですが、午後には天候が回復することを願っています。1day.png
2019.07.12
1学期終業式2019.07.12
 1学期の終業式が行われました。
 暑いイメージがある1学期の終業式ですが、梅雨の影響で体育館の気温は21℃ほどで、カーディガンを羽織っている児童もいました。
校長先生からは、目標をもって夏休みを過ごしましょう、というお話がありました。時間がたっぷりとある夏休みです。いつもとは違う時間の過ごし方ができます。一日中、本を読んだり、旅行にいったり・・・楽しみがある一方で、時間があるとだらけてしまうのも人間です。自分の中に先生をつくって、生活リズムが崩れすぎないように気を付けていきたいものです。
 2学期の始業式で、また会えるのを楽しみにしています。
終業式.jpg
2019.06.07
4年一宇荘生活2019.06.07
5月28日(火)~31日(金)に前組(2組)が、6月4日(火)~7日(金)に後組(1,3組)が、初めての一宇荘生活を体験してきました。両組とも天候に恵まれ、1日目の鏡湖散策、2日目の千代田湖ハイキング&火起こし体験とナイトハイク、3日目のテーマ活動、4日目の諏訪湖遊覧&片倉館温泉体験と盛りだくさんのプログラムを全て実施することが出来ました。4,5,6年生と3年間3回同じフィールドで続く「一宇荘生活」の良いスタートが切れました。
IMG_0718.JPG
カレンダー
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031