なでしこダイアリー

2013.07.01
3年至楽荘生活2013.07.01
 6月26日(水)~28日(金)で千葉県勝浦市にある至楽荘へ行きました。本校の子どもたちは卒業するまでに23泊29日の宿泊を行います。3年至楽荘生活はその第一歩になります。生活のリズムや荷物の準備の仕方などを覚えていきます。
 1日目は大雨の中の到着となり、浜遊びは中止となってしまいましたが、そのぶん時間をかけて荘のようすや生活のリズムを整えることができました。
 2日目は天気も回復し、絶好の磯観察日和です。子どもたちは、この日のために磯での生き物について調査しました。当日は海の博物館の学芸員青木先生をお招きし、わかりやすいガイドに助けられながら、時間いっぱいまで磯の観察を行いました。海中公園では自然の海を泳ぐ魚たちに感動していました。
 夜は学年でお楽しみ会をしました。クラスごとの出し物はどのクラスも盛り上がりました。この日の子どもたちは1日完全燃焼だったようです。
 3日目は荘を離れ、鴨川市にある鴨川シ―ワールドで海の生き物の見学をしました。園内は班ごとでの見学です。ショーの時間を自分たちでチェックしながら上手に見学をしていました。シャチのショーでは多くの子が水をかけられ、喜んでいました。
 初めての宿泊生活で子どもたちはドキドキしながらも、みんなで協力しながら楽しい思い出を作ることができました。至楽荘後の学校生活でもその成長が見られます。
写真.jpg
カレンダー
最近の記事