なでしこダイアリー

2013.07.30
6年生 至楽荘生活2013.07.30
 7/21(日)~26(金)に実施された小学校生活最後の至楽荘生活が大成功のうちに終了しました。
 至楽荘生活のスタート時には500m遠泳を完泳できなかった児童が9名いました。昨年は波やクラゲ等による不安、恐怖に打ちのめされた9名でしたが、今年は精神的にも肉体的にもたくましく成長し、見事に全員が1000m遠泳を完泳することができました。水泳最終日の7月25日(木)には、遅れて生活に参加した2名の大遠泳が成功し、6年生155名全員が1000m遠泳を完泳することができました。
 児童が遠泳に挑戦するためには、泳ぎこみをした後の検定に合格する必要があります。早く目標を達成した児童は、これから遠泳に挑戦する児童のサポートに回ります。遠泳をした児童が海から戻ってくると、浜で待つ仲間があたたかく祝福してくれます。チームをつくって遠泳を完泳するという目標を達成する中で、児童は仲間へのいたわりや思いやりの大切さを学び、完泳後は仲間とともに喜びや感動を味わいます。
 天候にも恵まれ、6年生全員が出席する中で全日程を無事行うことができた至楽荘生活。小学校生活最後の至楽荘生活で得た経験を糧に、2学期により充実した学校生活をおくってくれることを期待しています。完泳者をあたたかく出迎えます.JPG
ライフセーバーと教員.JPG水泳主任が隊列を誘導.JPG地元の船頭さんの協力.JPG
カレンダー
最近の記事