なでしこダイアリー

2017.06.16
なでしこお弁当会(縦割り交流給食)2017.06.16
本年度より新しい試みの1つである「お弁当の日」がはじまりました。年に2回、給食のかわりにご家庭からお弁当を持参していただくことになります。
今回は、それぞれが家庭から持参したお弁当を、異学年が入り交じった縦割り班グループでいただきました。
朝から、「自分でお弁当作ってきたの!」「昨日の夜、パンにバターをぬって、朝、具をはさんできたよ。」「おにぎりを自分で作ってきたよ。」「お父さんの分と、お姉ちゃんの分も一緒に私が作ったの。手紙も書いて入れたんだ。見てくれるのが楽しみ。」など、たくさんの子どもたちが話してくれました。職員室でも、「頑張って作ってきたよ。」「チャーハンに隠し味を入れたんだけど、何だと思う?」とお弁当の話題で盛り上がっていました。
なでしこお弁当会の時間には、「我が家のお弁当のおすすめメニュー」について話題にしたり、「全部自分で作ってきた!」という子どもに賞賛の声があがったり、「お家の人に作ってもらった、かわいいでしょ。」と嬉しそうに見せてくれたりと、楽しい時間を過ごしていました。お弁当を自分で作ってきた子どもに、「どこに一番力を入れた?」という質問をしたところ「ハンバーグに愛情を込めた」という答え。
「お弁当の日」を通して、作る楽しみ、自分でできたという自信、家族への愛情や感謝の気持ちが育っているなと感じました。
弁当1.jpg
弁当2.jpg
カレンダー
最近の記事