なでしこダイアリー

2018.07.17
5年至楽荘 二日日2018.07.17
 5年至楽荘生活二日目。ほどよい晴天の下、大事な挑戦の場面がいくつも見られました。
 A班は、ブイを越えての隊列泳を、B班はブイに沿っての大回り泳を、C班は岸から100m~70m付近までの沖への往復を、それぞれが何度も繰り返し練習しました。
 足の届かない海を泳ぐ不安感、何か謎の生物に沖で出会うのではないかという気持ちが、泳ぎのリズムを乱れさせます。必要以上に呼吸をしようとして、『うばらジュース』をたっぷりと味わうこともめずらしくありませんでした。
 それぞれの班で、それぞれの子どもが、海や『自分の心』と戦い続けています。
 そうした状況とは別に、今日は生活リズムにも慣れ、明日は一層泳ぎに集中できそうです。
 明日の午後には、当初の計画通り、A1・A2が500m遠泳へ挑戦できそうです。
 A3・B1は、明後日の午前、同じく500m遠泳へ挑戦する可能性が高まりました。
 優しい日差しと、ほどよい水温の鵜原に感謝です。
DSC_8044b.jpg
DSC_8045b.jpg
カレンダー
最近の記事