なでしこダイアリー

2010.06.15
全教員による至楽荘生活実地踏査2010.06.15
6月13日(日)、5・6年の至楽荘生活に向けた実地踏査を行いました。これは、毎年、全教員が参加して実施しています。
朝7時過ぎの特急電車に乗り、千葉県勝浦市鵜原にある至楽荘に向かいました。荘では、午前中は管理人さんとの打ち合わせや備品点検を行い、午後からは、水温21度の寒さの中、水泳の研修をしました。水慣れの後、漁船とライフセーバーに見守られながら、500m程の遠泳を行いました。その後、ライフセーバーと一緒に、海で事故が起こった場合を想定して、救助訓練を行いました。寒さで震えている教員が何人もいましたが、子どもたちのいのちを守るために、誰もが真剣に取り組みました。


レスキューチューブの使い方の確認
レスキューチューブの使い方の確認


「バディー!」「オー!」
「バディー!」「オー!」
「さむ~い!」
「さむ~い!」
500m遠泳に出発!
500m遠泳に出発!
レスキューチューブを使っての救助訓練
レスキューチューブを使っての救助訓練
AEDやアンビューバッグを使っての訓練
AEDやアンビューバッグを使っての訓練
カレンダー