なでしこダイアリー

2017.11.06
ノーベル賞受賞者大隅良典先生、本校でご講演2017.11.06
ノーベル賞受賞者大隅良典先生、本校でご講演

 2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞された大隅良典先生が、11月3日(金・文化の日)の午前11時から12時まで本校体育館で児童と保護者のために講演をしてくださいました。
  お話は「細胞が生きぬくしくみ」と「私の小学生時代」の二部構成で、ノーベル賞受賞に至った細胞のオートファジー(自食作用)についての内容と、先生の小学生時代の体験を中心に、興味深いお話をしてくださいました。そして、最後に
 「人と違うことを恐れずに自分らしく生きよう」
 「自然と親しみ、小さな発見を大切にしよう」
 「情報に流されず、自分の眼でたしかめよう」
 「自分の可能性を大事にしよう」
oosumisensei1.jpg

と本校児童にメッセージを送ってくださいました。講演後の質疑応答では、子どもたちから活発に質問が出ました。1年生の感想文には以下のようなものがありました。
 「ノーベルしょうをとったおおすみせん生におはなしをいろいろききました。いっていることが、よくわからなかったです。でもえを見てすこしだけわかりました。おおすみせん生の子どものころのしゃしんを見ました。おおきくなったらせん生がいっていたことがわかるようになりたいです。」
 この素直な感想から分かりますように、大隅先生は、本校の子どもたちの心の中に向学心のともしびをともしてくださったようです。
 ノーベル賞ご受賞後一日平均4つも講演依頼が来るという中、本校での講演を快くお引き受け下さり、興味深いお話をして下さいました大隅先生と、講演会の準備から当日の運営までを献身的に行なってくださいました学校役員幹事の皆様に心よりお礼を申し上げます。oosumisennsei2.jpg
カレンダー
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930