<子どもの問題>支援システムプロジェクト 相談窓口子どもや子どもに関係している方々(ご家族、学校の先生、地域の方々)を対象に、電話・メールにて様々なご相談をお受けいたします。 相談時間と内容は以下の通りです。

<子どもの問題>支援プロジェクトからのお知らせ

いつも<子どもの問題>支援システムプロジェクト総合相談窓口をご利用いただき、誠にありがとうございます。
本相談窓口は、2011年4月よりメールと電話による相談業務をおこなってまいりましたが、<子どもの問題>支援システムプロジェクトの終了に伴い、3月末日を持ちまして業務を終了する運びとなりました。 これまでの皆様のご厚情に心から感謝申し上げます。
なお、東京学芸大学教育実践研究支援センターでは、「発達支援・教育相談事業」(発達障害電話相談、教師のためのメール相談、不登校・学校不適応相談)をおこなっています。
TEL/FAX;042-329-7686 メール;soudan@u-gakugei.ac.jp
こちらの相談窓口でも、発達や教育についてのご相談をお受けしておりますので、2013年4月以降は引き続きそちらへご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。
ホームページ上のお知らせで、略儀ではございますが業務終了のお詫びとご挨拶を申し上げます。 皆様の今後のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

平成25年3月14日

<子どもの問題>支援システムプロジェクト推進委員会

相談事例

相談窓口パンフレット

相談内容:
幼児から高校生相当年齢までの子ども本人や保護者、学校の先生方からの相談例

  • 親子関係や子育て、家庭の状況による悩みなど、家 庭生活全般に関するご相談
  • 学校内外での問題(気になる行動や虐待など)がある 子どもに関するご相談
  • 子どもの心の問題や発達の問題についてのご相談        など

<子どもの問題>に関わるご相談を全般的にお受けいたします。

相談方法

ご相談の方法は、「電話」と「インターネット」の二通りです。
電話相談   インターネット相談
終了しました。

*お掛け間違いのないようにお願いします。
*ご相談は電話相談・インターネット相談ともに無料です。ただし、通信にかかる電話代や通信費等は相談者の負担となります。
*相談内容によっては、継続して電話相談を行う場合や、こちらから折り返しお電話をかけさせていただき、ご相談に応じる場合もあります。
*相談内容については、秘密を厳守いたします。(プライバシーポリシーについて
*本相談窓口では、病名の診断や治療方法の提示など、医療行為にあたる行為は一切できません。
 
終了しました。

*ご相談は電話相談・インターネット相談ともに無料です。ただし、通信にかかる電話代や通信費等は相談者の負担となります。
*インターネット相談では、登録が必要です。上記のURLにアクセスし、相談に必要な最低限の情報を相談フォームに登録し、ご相談下さい。
*相談内容については、秘密を厳守いたします。(プライバシーポリシーについて
*本相談窓口では、病名の診断や治療方法の提示など、医療行為にあたる行為は一切できません。
*相談に対するお答えには、1週間程度(土日祝日を除く)を要します。
ページの先頭へ