【協働プロジェクト2019】English Kitchen(7/23, 7/26)

ENGLISH KITCHEN
開催日時::2019年7月23日 (16:30-18:00)
7月26日(16:30-18:00 & 18:00-20:00)

☆What’s “English Kitchen”?☆
『English Kitchen』は、学芸大附属図書館発のEdutainment機関です! EducationとEntertainmentを掛け合わせて、体験型の英語学習を創出することを目指しています。活動を通して、「英語を使うことが楽しい!」または、「本当は言いたいことがあったのに英語で話せなかった!」という感情が今後の英語学習につながることを期待しています。


当日の様子
今回のEnglish Kitchenは、参加者の人数が増えてきたこともあり開催場所をグローバ コモンズからラーニングコモンズに変更し開催しました。そのため、スペースを広く使えるためより様々なアクティビティを行うことができました。また、より多くの学生が参加できるように開催時間を16時30分-18時/18時-20時の2パターン設けて開催しました。
また、今回も皆さんが良く知っているストーリーや興味を持ちやすいテーマに沿った様々アクティビティを行いました。具体的には、7月23日開催のEnglish Kitchenでは、「マクドナルドの売り上げ向上を目指してCMを考えよう!」、71月26日開催のEnglish Kitchenでは、「デートプランを考えてカップル誕生を応援しよう!」、「ロンドンで暗躍する犯罪者ジャック・ザ・ボマーを捕まえよう (名探偵コナンの映画風)」といったテーマ設定でした。こういったテーマ設定のもと、実際に、CMを作る上でどんな芸能人を採用したいかなどをグループでディスカッションしたり、ペアでデートプランを考えてお店に予約の電話をかける体験をしたりする活動を行いました。そのため参加者の皆さんは楽しみながら英語を使うことができていたと思います。

実際のアクティビティでは、グループやペアに分かれて活動をしていきます。そのため、間違いを恐れずに英語を使う機会が自然に増え、楽しみながら英語を話す練習ができます。ペアやグループで問題解決型のアクティビティに取り組むことで目的を持ち意味のある場面で英語を使う練習もできます。


普段はあまり関わることのない他選修・他学年の学生どうしも活動を通して親しくなることができ、お互いに英語学習へのモチベーションを高め合ったり留学の相談をしあったりしている光景が見られました。

あるお題に対して自分の考えをグループのメンバーと共有・ディスカッションをし、最後に全体で発表する活動を通して楽しみながらもたくさん英語を話すことができます。


感想
メールを使ったり、Bar (架空) に行ったりするアクティビティがあったので楽しかったです。積極的に英語を使ってプレゼンをする力をもっとつけたいと思いました。映像が毎回かっこよくて好きです。 (2019年7月26日 Oさん)

素敵な活動をありがとうございました。みなさまのウェルカムな雰囲気も最高でした。お疲れさまでした。 (2019年7月26日 Kさん)

英語ができなすぎてあまり話せなかったけど、楽しめました。英語学習への意欲が高まりました。(2019年 7月23日 Oさん)

次回お知らせ
2019年11月を予定!楽しみにしていてください(^^)/