現代社会と日本語|日本語政策論|国語科研究|日本語表現法F(プレゼンテーション)日本語教育方法論B(大学院)日本語教育概論異文化間教育日本語教育方法論演習C(大学院)日本語教育フィールド研究A(大学院)日本語表現法A(留学生・口頭コミュニケーション)

過去の年度の資料

昨年度の授業資料→こちら

過去の授業資料→こちら
2015年度までの山口大学での授業資料をリソースとして置いています
社会科の教育法や授業づくり論,教職入門,地域協働実践などの記録と資料が見られます。どうぞご参考に。

現代社会と日本語 秋学期 月曜1限 S105

  

日本語政策論 秋学期 木曜4限 S105

    シラバスはこちら

    第1回 10月18日 オリエンテーション

    スライド資料(PDF)

    第2回 10月25日 言語と政策の基本的枠組み1

    スライド資料(PDF)

    第3回 11月1日 言語と政策の基本的枠組み2

    スライド資料(PDF)

    第4回 11月8日 日本語教育の近現代史1

    スライド資料(PDF:縦に長いです。拡大してご覧ください)

    ノート(PDF)

    第5回 11月22日 日本語教育の近現代史2

    スライド資料(PDF)

    第6回 11月29日 移動する人々と言語1

    スライド資料(PDF)

    第7回 12月6日 移動する人々と言語2

    スライド資料(PDF)

    第8回 12月13日 移動する人々と言語3

    スライド資料(PDF)

    第9回 12月20日 言語と社会をめぐる現代的論点1

    スライド資料(PDF)

    第10回 12月27日 言語と社会をめぐる現代的論点2

    スライド資料(PDF)

    第11回 1月10日 市民性教育としての言語教育1

    スライド資料(PDF)

    第12回 1月17日 市民性教育としての言語教育2

    スライド資料(PDF)

    第13回 1月24日 市民性教育としての言語教育3

    スライド資料(PDF)

    第14回 1月31日 分析レポートとしての事例発見

    スライド資料(PDF)

    第15回 2月7日 レポートの執筆と発表

    スライド資料(PDF)

国語科研究 秋学期 金曜1限 C103

    シラバスはこちら

    第1回 10月18日 オリエンテーション「教科する」視点を持つ

    スライド資料(PDF)

    第2回 10月26日 私たちにとって「ことば」とは何か1

    スライド資料(PDF)

    文献資料(PDF:認証付き)

    第3回 11月9日 私たちにとって「ことば」とは何か2

    スライド資料(PDF)

    第4回 11月16日 私たちにとって「ことば」とは何か3

    スライド資料(PDF)

    第5回 11月23日 「ことばの教育」のたねづくり1〈記号論編〉

    スライド資料(PDF)

    第6回 11月30日 「ことばの教育」のたねづくり2〈記号論編〉

    スライド資料(PDF)

    第7回 12月7日 「ことばの教育」のたねづくり3〈記号論編〉

    スライド資料(PDF)

    第8回 12月14日 私たちにとって「多様な表現」とは何か1

    スライド資料(PDF)

    第9回 12月21日 私たちにとって「多様な表現」とは何か2/p>

    スライド資料(PDF)

    第10回 12月28日 「ことばの教育」のたねづくり4〈表現論編〉

    スライド資料(PDF)

    第11回 1月4日 「ことばの教育」のたねづくり5〈表現論編〉

    スライド資料(PDF)

    第12回 1月11日 私たちにとって「権力」とは何か1

    スライド資料(PDF)

    第13回 1月25日 私たちにとって「権力」とは何か2

    スライド資料(PDF)

    第14回 2月1日 「ことばの教育」のたねづくり6〈カリキュラム編〉

    スライド資料(PDF)

    第15回 2月8日 「ことばの教育」のたねづくり7〈カリキュラム編〉

    スライド資料(PDF)

日本語教育概論(小西円先生とのチーム授業 木曜5限 C301)

    シラバスはこちら

  • 第1回(4/12)オリエンテーション
    スライド資料(PDF)

  • 第2回(4/19)日本語教育は誰が学ぶのか?(T1南浦,T2小西)
    スライド資料(PDF)
    来週までに読んでくる宿題資料(認証ありPDF)
    ※権利保護の観点から認証をつけています。授業欠席などで認証・閲覧が必要な人は南浦に連絡をするようにしてください。(メールを送る時は,件名,宛名,本文,署名を忘れずに!)

     Mail:

  • 第3回(4/26)母語としての日本語の教育と第二言語としての日本語の教育(T1小西,T2南浦)
    スライド資料(PDF)

  • 第4回(5/10)文型の配列を考えてみよう1(T1小西,T2南浦)
    スライド資料(PDF)

  • 第5回(5/17)文型の配列を考えてみよう2(T1小西,T2南浦)
    スライド資料(PDF)

  • 第6回(5/24)シラバスの多様性:日本語の力とは何か(T1南浦,T2小西)
    スライド資料(PDF)

  • 第7回(5/31)教師のたまご実践1:オリジナルシラバスを作ってみる(T1南浦,T2小西)
    スライド資料(PDF)

  • 第8回(6/7)教師のたまご実践2:シラバスアイデアの発表と共有(T1南浦,T2小西)
    スライド資料(PDF)

  • 写真リンクページ(受講生限定)
  • 第9回(6/14)言語活動を考える1:言語の構造の理解とその運用のために(T1小西,T2南浦)
    スライド資料(PDF)

  • 第10回(6/21)言語活動を考える2:「私」が他者とコミュニケーションするために(T1小西,T2南浦)
    スライド資料(PDF)

  • 第11回(6/28)言語活動を考える3:「私」が社会とつながるために(T1南浦,T2小西)
    スライド資料(PDF)

  • 第12回(7/5)「社会につながる」ことの意味,言語教育の役割(T1南浦,T2小西)
    スライド資料(PDF)

  • 第13回(7/12)日本語教師のキャリアから教育を見る:実践現場の教員と語る(T1南浦,T2小西)
    スライド資料(PDF)

  • 第14回(7/19)まとめ(T1南浦,T2小西)
    スライド資料(PDF)

  • 第15回(7/26)期末試験

異文化間教育(木曜4限 S302)

    シラバスはこちら

     
    この授業は,教室の外に出かけていきます。
    そして,「自分が異文化だと思っている場や人」にインタビューをしていく授業です。
    インタビューを持ち帰って,そこであった会話から「自と異」のあり方,その間,関係性の作りかた…
    こんなことについて学んでいきます。
    そういうことで,ちょっと匿名性の高い授業なので,ウェブサイトには載せることができません。
    どんな授業か知りたい人は,南浦研究室まで直接どうぞ。

    掲載可能な資料として,学生たちでディスカッションのたびに貼っていった「気づきの名言集」を写真で掲載します。毎時間の授業の途中や後に適宜付箋に気づき言葉を書いていき,あとでホワイトボードに半年間貼り続けました。最後はいものすごい量の気づきが…!
    (クリックで拡大)

日本語教育方法論演習(d)(大学院 月曜2限 国語第二演習室)

    シラバスはこちら

    春学期終了後,それぞれの発表部分のレジュメは修正の上公開予定です

  • 第1回(4/16)オリエンテーション

  • 第2回,第3回,第12回,第15回
    リフレクション 日本語教育研究・第二言語の地図を描く

  • 第4回-第6回(5/14-28)
    ディスカッション1 認識論を知る―客観主義と社会的構成主義

    (桜井厚『インタビューの社会学―ライフストーリーの聞き方』より)

    第1章 ライフストーリーとは何か―歴史とアプローチ 発表資料(PDF)
    第2章 社会関係としてのインタビュー 発表資料(PDF)
    第3章 相互行為としてのライフストーリー 発表資料(PDF)

  • 第7回-第15回(6/4-7/30)
    ディスカッション2 第二言語教育における教師と教育〈海外の文献から学ぶ〉

    文献1 発表資料(PDF)
    Mellom, P. J., Straubhaar, R., Banderas, C., Ariail, M., and Portes, P. R. (2018). “They Come with Nothing:” How Professional Development in a Culturally Responsive Pedagogy Shapes Attitudes towards Latino/a English Language Learners.

    文献2 発表資料(PDF)
    Robertson, M., Macdonald, S., Starks, D. and Nicholas, H. (2018). Enabling Change in EFL Teachers’ Ideologies about Grammar and Grammar Teaching Through Alternative Pedagogies.

    文献3 発表資料(PDF)
    Willner, L. S., and Mokhtari, K. (2017). Improving Meaningful Use of Accommodations by Multilingual Learners.

    文献4 発表資料(PDF)
    Villegas, A. M. (2018). Introduction to “Preparation and Development of Mainstream Teachers for Today’s Linguistically Diverse Classrooms

    文献5 発表資料(PDF)
    Gunn, A. A., Peterson, B. J., and Wish, J. L. (2015). Designing Teaching Cases that Integrate Course Content and Diversity Issues.

日本語教育フィールド研究A(c)(大学院 水曜6限 国語第二演習室)

シラバスはこちら

 この授業は,日本語教育が行われている現場に足を運びます。  
「自分の世界ではないフィールドを知る」「フィールドの人と協働する」「実践する」ということを考えていきます。
そういうことで,ちょっと匿名性の高い授業ですので,ウェブサイトには載せることができません。
(異文化間教育と同じです)
どんな授業か知りたい人は,南浦研究室まで直接どうぞ。
 

日本語表現法C[口頭コミュニケーション](留学生 S107)

    シラバスはこちら

     
  •     

    第1回(4/13) オリエンテーション

  • 第2回(4/20)

  • 第3回(4/19) 

  • 第4回(4/26) 

  • 第5回(5/10) 

  • 第6回(5/17) 

  • 第7回(5/24) 

  • 第8回(5/31) 

  • 第9回(6/7) 

  • 第10回(6/14)

  • 第11回(6/21) 

  • 第12回(6/28) 

  • 第13回(7/5) 

  • 第14回(7/12) 

  • 第15回(7/19) 


日本語政策論(学部 秋学期木曜3限)

    シラバス詳細版は夏以降に掲載します

     

国語科研究(学部・秋学期金曜1限)

    シラバス詳細版は夏以降に掲載します

     

日本語教育研究法B(大学院・秋学期月曜2限)

    シラバス詳細版は夏以降に掲載します

     

PAGE TOP