和 田 正 人

東京学芸大学 教育実践研究支援センター
情報教育支援部門教授
 

 

 授 業

 科   目

情報教育教室

情報教育実習事前事後指導

情報メディア論

大学院総合教育開発専攻

情報教育方法論
情報教育特論

情報教育特別演習

連合大学院

技術教育学方法論研究6

教職

教育工学 (一橋)

 

ゼミ (修士論文/卒論卒業生・在校生)

 

研究領域:Major: マス・コミュニケーション(マス・メディア接触、ソーシャルメディア接触)・社会心理学

 Minor: 視聴覚教育・教育工学・教育心理学・教育社会学

 

教育活動

Media and Information Literacy Curriculum for Teachers

(教師のためのメディア情報リテラシーカリキュラム媒介与信息素養課程方案教師用)

 

研究論文&イベント

2018

 0404 学校教育のICT利用なぜICT利用は効果があるのか 東京学芸大学留学生センター講話

3.31 血液型ステレオタイプの変容におけるインターネット依存及びSNS接触の影響. 東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要, 14,85-98.

3.3 メディア教育による態度への効果: 時間知覚・ステレオタイプ・自尊感情. 日本教育メディア学会研究会論集, 44:61-70

 2.28 情報を教える教員養成学生がブルーライト睡眠障害の教授に用いる情報源の信頼性と利便性. 東京学芸大学紀要 総合教育科学系II,69,431-441.

2017

  9.1 Japanese Pre-Service Teacher’s Manga Digital Storytelling. Multidisciplinary Approaches to Media literacy: Research and Practice, 196-215.

 3.4 メディア史のデジタルストーリーテリング作成によるホープレスネス及び時間型態度の変化2:協同学習 日本教育メディア学会研究会論集4251-60

2.28 若者のテレビ番組接触における接触行動の要因分析−1995年と2016年の比較 東京学芸大学紀要総合教育学系II,68,411-420.

3.1 メディア接触による潜在的ステレオタイプの低減の研究: 映画の分析を通して 東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要,13, 91-99.

2016

 7.17 血液型ステレオタイプにおけるメディアの影響と変容 日本教育メディア学会研究会論集411-10. 

 3.31 メディア・リテラシー学習による教員のICT活用指導力への効果 東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要,12.71-79.

3.28 若者のインターネットリスク 精神科283.241-246.

3.26 自分のメディア史のデジタル・ストーリーテリング作成によるホープレスネス及び態度の変化 日本教育メディア学会研究会論集40.1-10.

 3.5 メディア・リテラシーにおけるクリティカル分析と社会的認知:映画・ドラマ比較における外国人に対する社会的距離とイメージへの影響 日本教育工学研究報告集16(1),493-500.

 2.29 教員養成におけるone minute wonder作成によるメディア・リテラシー教育 和田正人・田島知之 東京学芸大学紀要総合教育学系II,67,333-342.

2015

11.30  教員養成学生のユネスコ「教師のためのメディア情報リテラシーカリキュラム」の実践―映画比較とオンライン・ゲーム Amilec News,6.5-15.

11.05 Japanese Pre-Service Teacher’s Manga Digital Storytelling, 中国第4回媒介素養国際研討会 香港バプティスト大学

 10.18 教職科目「教育工学」におけるMOOC作成(日本教育メディア学会第22回年次大会研究発表集録、pp.42-45.

 3.31 「ユネスコ「教師のためのメディア情報リテラシー・カリキュラム」の日本での実践における課題」和田正人・森本洋介・斎藤俊則 『教育メディア研究』21(2),pp.11-24

3.31 反転授業によるメディア・リテラシーの教員養成:クイーンズランド工科大学におけるメディア教師教職科目「Film and Media Curriculum Studies 2」.

東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要.11,pp.73-90.

 2.27 クイーンズランド工科大学における教員養成授業科目「映画・メディア・カリキュラム研究2」東京学芸大学紀要総合教育科学系II,66.pp.425-451

 2.21 「教師のためのICTコンピテンシーへのメディア情報リテラシーの効果」 『日本教育メディア学会研究会論集』,38,pp.33-42 愛知教育大学開催

2.7 「教師のためのメディア情報リテラシー・カリキュラムにおけるメディア活用」 日本教育メディア学会ワークショップ「教員養成・現職研修におけるメディア活用」奈良教育大学 資料

 

 

2014

 An Implementation and Evaluation of Media and Information Literacy Curriculum for Teachers in Japan. Wada, M. & Morimoto, Y. MILID Yearbook2014: Global Citizenship in an Digital World. pp.245-257.

9.30 高校生のインターネット・リテラシーに対する高等学校共通教科「情報」の教員養成課程に属する学生の第三者効果に関する研究 『教育メディア研究』21(1),pp.33-43.

9.27 「実的数字故事産品如何提高媒介与信息素水平A pre-service teachers production of Digital Storytelling increase in Media and Information Literacy competency.)」2014信息素养与跨文化对话大会,大学国际传研究中心(2014 MILID Week, Tsinghua University International Center for Communication

6.30 呉越同舟に基づく争いの解決法−災害、盗賊洞窟実験、ジグソー法における検討− 『トランセンド研究』,12(1),pp.7-16.

3.1 日本教育工学会研究会(愛知工業大学)「教員養成学生のデジタル・ストーリーテリング作成による態度変化」

3.15 日本教育メディア学会研究会(岩手県立大学):教員免許更新講習会におけるメディアリテラシー学習による教員のICT活用指導力向上

3.30 メディアと暴力 『平和を創る心理学[2]: 私とあなたと世界ぜんたいの幸福を求めて』 心理科学研究会編 ナカニシヤ出版 pp.97-110.

3.28平和のための心理学者懇談会・心科研(和光大学)「高校生のインターネットリスク

 

2013

MILIDMedia and Information Literacy Intercultural DialogueWeek2013 in Egypt(April,23,24)

ATOM 2013 Conference in QUT75日〜7日)発表::An evaluation of UNESCO Media and Information Literacy Curriculum for Teachers

日本教育メディア学会大会(和歌山大学 101213日):SNSについて教師が知っておくことは何か-ATOM2013でのSNS教員研修ワークショップを通して

 

 

 

国立大学教育実践研究関連センター協議会