卒業生が運営する
卒業生のための
カウンセリング継続研修の会

大学院を卒業して、教育臨床(教師・カウンセラーなど)の
仕事に携わっている卒業生のみなさん。
卒業して、現場でいろいろ悩みに突き当たり、
「もっと勉強しておけばよかった。」と思うことはありませんか?
現場ではいろいろな事件が待っています。
いくら勉強をしてもこれで十分ということはありません。

しかし、一度卒業すると、
学ぶ機会というのはなかなかみあたらないもの。
そこで、「卒業しても学べる場を自分たちの手で作ってしまおう。」
という意志を持つ者が集まり、
大河原美以先生にご協力をいただき、
カウンセリングの継続研修を行なう会を立ち上げました。

参加資格

東京学芸大学大学院
学校教育専攻心理学講座の卒業生と
総合教育開発専攻
教育カウンセリングコース(夜間大学院)の卒業生で
在学中に「臨床心理基礎実習」
または「カウンセリング特論」を受講した人で
教員または、教育臨床の仕事についている方。
大河原研ゼミの学部卒業生で、
教員・児童指導員等の仕事についている方。

研修方法

「カウンセリング特論」の授業の形式と同じ。
現場の事例に対するコンサルテーションを中心に
ロールプレイによる事例理解と対話のスキルのトレーニング。
参加希望の方は、大河原に連絡してください。

代表者平成12年度教育カウンセリングコース卒業生 町 岳


Copyright (C) 2002 OHKAWARA LAB. All Rights Reserved.