あなたは 番目の訪問者です




大河原研究室では不適応を示す子どもたちへの
効果的な治療援助の実践と研究教育活動を行っています。
連絡先FAX:042-329-7368
(講演依頼のご連絡の場合はご自身のメールアドレスのご記入をよろしくお願いします)

臨床実践

相談室

お子さんの心の問題についての相談・ご家族の相談をお受けしています。

小学生・中学生の相談をご希望の方はこちら


乳幼児とママのための相談をご希望の方はこちら



おちつかない子どもたちを担任している小学校の先生のためのページ

大河原研究室では、小学校で「きれて」パニックになったり、友人に暴力をふるってしまったり、
気持ちが荒れて攻撃的なお子さんを、ご家族と学校の先生と協力しながら援助していくには
どうしたらよいかを研究してきました。ここでは小学校の先生にとって役に立つ
子どもたちのこころの発達を促していく関わり方についての情報を提供しています。

ここから関連した論文を読むことができます

小学校の先生による子どもの心を育てる実践例

子育てママのためのお助けマンガ

小学校5年生保健の授業:単元名「心の健康」学習指導案



東京学芸大学公開講座

平成29年7月23日(日)13:30−17:00 
教師のための公開講座「感情コントロールの力を育てる援助のスキル」を開催します。
申込みはこちら
各学校等からの講演依頼にお応えできないことも多いので、公開講座を実施することにしました。
現職の小学校教員、スクールカウンセラー・心理職対象の講座です。

公開講座と同時に、大学院受験希望者の研究室訪問も受け付けます

公開講座終了後、現役の院生たちとの交流会も行います。
希望者は、公開講座申し込みの際、研究室訪問希望のための参加申込みと伝えてください
この日以外の訪問は受け付けていません。
HPに公開している情報および私の著書・論文などをお読みになってください。





大河原美以の書籍

 【教員・専門家のための本】

子どもの感情コントロールと心理臨床 
日本評論社 2015年7月10日刊行 
詳細はこちら


子どもたちの感情を育てる教師のかかわり: 見えない「いじめ」とある教室の物語
明治図書 2007年 詳細はこちら
子どもの感情によりそうための援助シート(ご自由にお使いください)

怒りをコントロールできない子の理解と援助:教師と親のかかわり 
金子書房 2004年  詳細はこちら

【一般・親御さんのための本】

子どもの「いや」に困ったとき読む本:どうやってしつければいいの? 
大和書房 2016年8月18日刊行 
詳細はこちら


ちゃんと泣ける子に育てよう:親には子どもの感情を育てる義務がある
河出書房新社 2006年 詳細はこちら


【子どもたちのための学校図書】

心が元気になる本
   1巻 イライラ・クヨクヨどうすればいいの?
 2巻 自分はダメだと思うとき
 3巻 学校に行くのがつらいとき 
あかね書房 2008年 詳細はこちら




臨床教育

大学院生は、【相談室】において、大河原の共同治療者として実習を行ないます。
これらの臨床現場に参加することを通して、厳しい自己研鑽を求められ、心理臨床家としての基礎を身につけます。

学部の授業紹介

大学院の授業紹介

大河原研ゼミ

卒業生のためのカウンセリング継続研修の会

臨床心理士案内

一般の方が受講できる大河原美以の研修会などのご案内


学生のページ

学生の紹介

学生の論文



Since 2000
Renewal 2002.04.26
Sorry,following pages are Japanese only...



Copyright (C) 2002 OHKAWARA LAB. All Rights Reserved.