著書紹介


怒りをコントロールできない子の理解と援助 教師と親のかかわり
                       金子書房 2310円



本書は、小学校の先生がたや、スクールカウンセラーをはじめとした
教育相談関係者の方々にお読みいただくことを想定して書きました。
本書は3部構成になっています。


「第T部 感情はどのようにして育つのか」は、
いわゆる「ふつうの子」がささいなことをきっかけにして、
激しい怒りを表出するという、
これまでの大人の常識では想像のつかないような出来事が、
なぜ、起こるのかということを、
子育てにおけるコミュニケーションという視点から説明しています。

第T部のみでも、読み物として完結していますので、
子育て中の一般の方にもぜひ、お読みいただければと思っています。


「第U部 問題のなりたちと援助の方法」は、
怒りをコントロールできない子どもの「問題」が
子ども個人の問題と問題を増幅する関わりとの
二次元でなりたっていることを明らかにし、
援助のプロセスを示しました。

第U部は、スクールカウンセラーや教育相談関係者の方たちが、
問題を見立てて援助の方針をたてていく力を身につけるために、
役だてていただければと思います。


「第V部 援助の実際」では、
第U部で示した方法が実際にどのように展開されるのかを
具体的に示し、学級全体とのかかわり、
保護者からの苦情への対応も含めて、
援助の実際を描きました。

シナリオの形で実際の様子を描き出していますので、
ぜひお読みいただくだけではなく、
実際に演じてみる、読み合わせてみるということを通しての
研修会などにご利用いただければと願っています。


子どもたちの健やかな成長のために、
心を尽くしておられる方たちにお読みいただけることを
願っております。 

大河原美以



Copyright (C) 2002 OHKAWARA LAB. All Rights Reserved.