<独立生計者について> 


・私費外国人留学生の家計基準は,本人を独立生計者とみなして扱うものとする。

・一般学生(私費外国人留学生以外の学生)で以下に列挙する条件をすべて満たす者の家計基準は,
本人を独立生計者とみなして扱うことができる。

 (1)本人(及び配偶者)の父母等と別居している者

 (2)所得税法上,父母等の扶養親族でない者

 (3)本人(又は配偶者)に収入があり,その収入について所得申告がなされ,所得証明書が発行される者

 ※独立生計者として申請する場合は,次の書類も提出してください。

・本人(及び配偶者)の所得証明書

・本人(世帯全員)の住民票 (留学生のみ,在留カード又は外国人登録証の写しでも可。)

・本人の健康保険証(写し) (留学生については,申請書類で確認してください。)

・その他に書類の提出を求めることがあります。

※申請時現在父母と別居していることも必要条件で,別居見込みは独立生計として認定しません。