GAKUMOのひみつ


2017/06/21

No.34 リサイクル・ブックカバー

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)
 9月のスクールフェスティバルに向けて、図書委員会ではクイズの景品をすでに作りはじめています。中高生は残念ながら「しおり」という定番の景品を歓迎してくれないことから、みんなで頭をひねり、リサイクル用紙を使ったブックカバーをつくることにしました。ベースとなるのは、印刷室に毎日たまるコピー用紙をくるんでいる紙。
B5やA4 、A3など大きさはさまざまですが、これを広げて、あまりクシャクシャになっていない部分を文庫本サイズ、新書本サイズ、単行本サイズの3つの大きさに切って分けました。
 

中央に毛糸のしおりをテープでつけて、表面にはクラフトパンチでくりぬいた色紙や、切り紙の絵柄を貼り付けました。特に図書委員の生徒おすすめ作品はカメレオンの舌がそのまま赤いしおりになっている作品!これから9月に向けて、いろんなアイデアでブックカバーが増えることでしょう。

(東京学芸大学附属国際中等教育学校:渡辺 有理子)
12:30
先生にインタビュー・授業と学校図書館
使いこなす情報のチカラ・情報リテラシー教育
本の魅力を伝えるあれこれ・学校図書館の日常
使えるブックリスト紹介・テーマ別ブックリスト
授業事例を大募集!!
資料アラカルト
GAKUMOのひみつ
リンクフリー
会員専用掲示板
今月の学校図書館
ご意見・お問い合せ
このサイトについて
無料でお届けメールマガジン
ツイッターで紹介するフェイスブックで紹介する