東京学芸大学特別支援教育・教育臨床サポートセンターは,学部,大学院,附属学校,教育委員会,公私立学校及び地域社会との緊密な連携を図り,特別支援教育・発達支援・教育臨床に関する調査・研究を行い,もって現職教員の支援及び研修を推進することを目的として,平成31年4月1日に設置されたものです.