学内研究事業

『特別支援教育』支援事業室の運営
教育(学部大学院の臨床実習、公開講座開催)・研究(調査研究、フィールド研究、臨床事例研究)・地域貢献(相談支援事業、講師派遣)を総合的に展開・運営しています。特別支援科学講座や教育心理学講座、附属特別支援学校との共同研究事業として、発達障害や学校不適応問題、特別支援教育 に関する教育相談・発達相談、公開講座を実施しています。研究成果として、「特別支援教育」支援事業室と福岡教育大学障害学生支援室による共同研究をまとめた『こんなサポート有効です! 障害のある教育実習生サポートミニガイド―合理的配慮を考える―』を刊行し配布しました。また、障害に関する理解教育や解説のためのDVD 教材(『それぞれの生活1◆ダウン症者の暮らし([株]アローウィン)』『それぞれの生活2 ◆自閉症者の暮らし([株]アローウィン)』『それぞれの生活3 ◆私の統合失調症([株] アローウィン)』)の作成を行った。
『学校教育相談総合窓口システム』に関する研究
学校不適応(不登校や発達障害など)への対応支援システム、教育相談の総合窓口システム、個別支援室・学校相談室の運営システム、被災地と子ども・教師等への支援などの研究をモデル校や 教育委員会、地域等と連携して試行しました。調査研究ならびに相談事業の結果をまとめた『データからちゃんと理解したい !!「不登校&発達障害」調査ブックレット―適応指導教室調査と発達障害電話相談のまとめから―』を刊行し配布した。
特別支援教育における言語・コミュニケーション発達の指導方法の体系化に関する研究
科学研究費補助金:基盤研究(C)(研究代表者:大伴潔)による研究を通級指導教室等と共同 で行っています。
附属幼稚園における特別支援教育プロジェクト―幼児期の発達相談に関する研究―
附属幼稚園小金井園舎との共同プロジェクトで、幼稚園において特別支援教育を受けている幼児に対する支援会議の実施、個別の教育支援計画の検討を行っています。
発達障害児・者の生涯発達支援に関する研究
発達支援ニーズを有する就学前児の発達アセスメントの開発研究、発達支援ニーズを有する就学前児と親に対する支援プログラムの開発研究、幼小の連携・接続に関する研究、高齢者のアセスメントと支援に関する研究を実施した。
発達障害幼児の遊びに関する実践研究
附属特別支援学校幼稚部との共同研究で、幼児期の人間関係の発達を促す遊びに関する実践研究を実施しています。
聴覚認知機能の電気生理学的評価法に関する研究
教育心理学講座との共同で、脳波反応により聴覚認知機能を評価する方法の実験研究を実施しています。