東京学芸大学「小1プロブレム」研究推進プロジェクト

近年、小学校に入学したばかりの1年生の教室において、集団行動がとれない、授業中に座っていられない、先生の話を聞かない、などの状態が数ヶ月にわたって継続する、いわゆる「小1プロブレム」が問題となっています。

東京学芸大学「小1プロブレム」研究推進プロジェクト

サイトマップ