学生キャリア支援室の活動

啓発推進 

学生へのキャリア意識高揚に関する啓蒙活動にはさまざまなものがあります。学年始めの各学年オリエンテーションで,キャリア支援についてのガイダンスを行っているほか,学部の各学年を対象にキャリア支援セミナーを行って大学生のキャリア意識を高めています。また教育支援ボランティアの他,大学在学中に職業経験をもつための学校インターンシップと総合インターンシップを実施しています。

教員就職対策 

首都圏をはじめとする県,政令指定都市の教員採用試験担当者を招聘して,説明会を開催しています。
さらに教員採用1次試験,2次試験に向けて様々なセミナーや講座を開催しており,中でも教師力養成特別講座は多くの先輩を合格に導いてきた実績を誇ります。
また,主に教員採用試験合格者への支援として,教師力実践講座を実施しています。
この講座では,「教壇に立つまでにしておくべきこと」,「保護者対応」,「学級経営」等について実践的な指導を受けることができます。

これ以外にも本学と東京都教育委員会との連携事業の一つである東京教師養成塾について,説明会,候補者選考,入塾選抜試験対策等の他,東京教師養成塾へ入塾した学生へのフォローを行っています。


企業・公務員等就職対策 

企業・公務員就職希望者対象の就職支援行事(自己分析,業界研究,面接などの対策講座や,「企業・官公庁」学内合同説明会等)の企画・実施,国家・地方公務員就職希望者対象の公務員就職ガイダンスや採用試験説明会を企画・実施しています。

卒業・修了後の進路選択に必要な情報収集を早くから行い,じっくり考えて準備することが大切です。このため,就職活動を本格的に行う学部3年・修士1年時からではなく,一部の講座を除き学部1年時からの参加も大歓迎です。

各種調査

学生の現状やニーズをふまえたキャリア支援をおこなうため,学生の進路状況に関する各種調査を実施し,集計・解析をしています。具体的には,毎年,学部3年次に「進路希望調査」,学部4年次に「進路内定状況調査」,卒業時に「卒業時(就職・進学等)状況調査」などを実施し,各選修・専攻と連携しながら,学生のキャリア支援に活用しています。

広報 

センターが実施する各種行事の広報,キャリアガイド・就職ガイドの作成,ホームページの管理・運営,パンフレットの作成などを行い,キャリア支援事業を広く学内へ発信するインターフェイスとしての活動を行っています
各種行事等の情報は,学芸ポータルにも一部掲載している他,学芸カフェテリアの「開講カレンダー」にもアップしています。

学芸カフェテリア
   (平成19〜22年度まで,「新たな社会ニーズに対応した学生プログラム」採択)平成23年度以降は本学の事業として継続しています。 

学芸カフェテリアは,まるでカフェテリアで好きなメニューが選べるように,学生たちが自分に合った学修・キャリア支援メニューを選択できる,ウェブ上に設けられた支援ツールです。学修・キャリア支援に関する情報の入手,学芸カフェテリアが開設する講座へのエントリー,さらにキャリア・カウンセラーとの面談予約が,すべてPC上でできます。 

また学芸カフェテリアのオフィスでは,キャリア・カウンセラーが常駐して,学生の悩みや相談を聞き,適切なアドバイスを行っています。学生が在学中から社会との繋がりを意識し,夢の実現化に向かうための支援をしています。キャリア関連の図書の閲覧や貸し出しも可能です。またPCが設置され,無線LANも使用できる,快適な空間です。

学芸カフェテリアでは,学内外から多くの専門家を招き,社会との関連づけを工夫した講座を随時開設しています。講座は少人数制で,講師と学生が双方向に意見交換し,参加者が仲間となれるようにしています。

学芸カフェテリアへはこちらからどうぞ。