共同研究

共同研究は、外部機関の研究者と本学教員が共通の研究テーマについて、研究業務を分担して行うものです。

本学教員と共同研究を実施される場合は、「共同研究申込書」を提出してください。

  1. 共同研究の申込手続
  2. 共同研究契約書
  3. 研究期間の延長など実施中の共同研究契約の内容を変更するとき
  4. 研究経費及び共同研究員研究料
    契約締結後、本学出納命令役の発する請求書により、研究経費を納付していただきます。
    なお、研究の遂行に直接必要となる経費(直接経費)以外に、直接経費の5%に相当する額を間接経費として直接経費 と併せて納付していただくこととなります。また、企業等から派遣する研究員がある場合には、研究員1 人につき、年額420,000 円の研究料を納付していただきます。
  5. 共同研究が終了したとき
    共同研究を完了したときは、研究代表者は報告書の作成をお願いします。

受託研究

受託研究は、本学が外部機関からの委託を受けて行う研究で、本学の教員が職務として研究を行うものです。

本学教員へ研究を委託される場合は、「受託研究申込書」を提出してください。

  1. 受託研究の申込み手続き
  2. 受託研究契約書
  3. 研究経費について
    契約締結後、本学出納命令役の発する請求書により、研究経費を納付していただきます。なお、研究の遂行に直接必要となる経費(直接経費)以外に、直接経費の30%に相当する額を間接経費として直接経費と併せて納付していただくこととなります。

受託試験

受託試験は、本学が外部機関からの依頼を受けて行う試験・分析・鑑定等で、本学の教員が職務としてそれらを実施するものです。

本学へ試験を委託される場合は、「受託試験依頼書」を提出してください。

  1. 受託試験の申込み手続き
  2. 試験料について
    受託試験実施承諾後又は受託試験終了後、本学出納命令役の発する請求書により、試験料を納付していただきます。
  3. 受託試験が終了したとき
    受託試験が終了したときは、担当教員が受託試験の結果報告書を作成し、学長から受託試験完了報告書とともに依頼者に結果報告をいたします。

知的財産について

本学における知的財産の取扱いについて、次のとおり規定しています。