個人情報の保護について

icon基本理念
東京学芸大学附属竹早中学校(以下『本校』といいます)では、次に示すような個人(入学希望者、在校生とその保護者、及び卒業生)に関する情報(以下『個人情報』といいます)の重要性を認識し、個人情報の適切な保護に努めます
1.個人情報取得の目的
学校の業務を遂行するにあたって必要になる個人情報を次の方法に従って入手します。。
  • 入学試験時 説明会・入学試験受験手続時などに文書(各種伝票)に記入して頂いた個人情報(E-mailやFaxなどで送って頂いた個人情報も含む)の使用目的は『次回説明会等のご案内』、『入学試験受験時に学内で必要な各種文書の作成』、『合格発表等に必要な文書の作成』などの目的に使用致します。
  • 入学手続き時・その後の更新手続き時 入学試験に合格し、入学手続きの時、並びに、その後の更新手続き時に入手した個人情報(E-mailやFaxなどで送って頂いた個人情報も含む)は、『学校に於ける各種校務に関わる各種文書の作成』・『家庭への連絡』・『生徒同士ならびに各家庭間での連絡のための方法の確保(父母会名簿の作成)』・『卒業後に、進路先へ提出するために必要となった場合の文書の作成』などに使用致します
2.目的以外の使用に関する制限
尚、法令に基づく保存期間が過ぎるまでの間、これらの個人情報は学内で厳重に管理保存され、上記の目的にのみ使用し、上記目的以外の使用を制限致します 。
3.個人情報の『適切な取得』
『個人情報取得の目的』欄にも書いたように、ここでいう『個人情報』の取得は本校に於ける種々の教育活動を行うにあたって必要になる個人情報の取得をするものであって、上記の方法に従った適切な取得方法によって取得したものです。 その他の不適切な方法で取得することは致しません。
※原則として、入学希望者、在学生並びにその保護者の個人情報を無断で収集することはありません(上記の方々ご自身の判断に委ねられていますが、同意頂けない場合には、本校に於ける入学から卒業までに必要な各種文書を提供できません)。
4.職員の監督や委託者に対する監督
本校校長は業務に従事する者に対して『生徒や保護者の個人情報保護に関する教育』を行います。 実際の教務処理作業は学年主任の監督下にて該当学年の教職員および講師が行います。 また、コンピュータの保守業務など、個人情報が関係する部分を外部に委託する場合があります。 この場合には、委託先の企業に対し『機密保持契約』を締結後、委託先が自己と同等以上の『個人情報管理を行うこと』を確認した上でその業務を遂行させるものとします。 また、その業務の作業中には監督者をおきます。
5.第三者提供の制限
取得した個人情報は本校の校務内で利用するものとし、ご本人の同意なしに第三者への提供は致しません(進学情報を取得するための個人情報(但し、個人を特定できない情報に限ります)の取り扱いは一部この限りではありません)。
※但し、『ご本人の同意をいただいた場合』と『法律により開示が要求される場合』、『本校の権利を保護する目的で開示する場合』を除きます。
6.保有している個人情報に関する事項の開示
本人から請求があった場合には、どのように管理され、利用の制限をどのようにしているか、個人情報がどのように使用されているかなどを開示致します。
7.個人情報の正確性
本校では個人情報の正確性を保つ努力をします。
8.個人情報の開示・訂正・削除
個人情報は、原則として本人に限り、開示・訂正・削除を求めることができます。 具体的な方法は、本校事務局(tel. 03-3816-8601)までお問い合わせください。 個人情報の開示のご依頼、ならびに開示の結果、誤った情報があり、 訂正・削除のご依頼があった場合、本人であることが確認できた場合に限り、 合理的な範囲(利用目的の達成に必要な範囲内)において速やかに対応します。
個人情報の収集に使用した文書原本は、一定期間保管した後、 廃棄処分しておりますので、文書原本そのものに対する訂正・削除は対象外とさせていただきます。
9.本人の確認
個人情報の開示・訂正・削除の求めに応じる場合など、 個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、保険証、自動車免許証など)により、 本人であることを確認します。 本人以外が個人を識別できる情報を入手し使用した場合、本校は責任を負いません。
10.変更及び通知について
プライバシーポリシーを事前の予告無く変更することがあります。 この『プライバシーポリシーのページ』にて最新版を公開していますので、順次、ご確認の上ご承諾下さい。 本プライバシーポリシーは掲載された2009年4月13日以降、適用致します。
スペース