国立東京学芸大附属 竹早中学校 制服について

制服
 
制服(冬服) 制服(夏服)
制服規定
【1】服装規定
服装や持ち物は、中学生として品位のあるようにし、だらしない姿にならないようにする。
  1. 服装は学校指定の制服を着用する。やむを得ず指定以外の服装をする場合は、担任の許可を受ける。
  2. 冬服の上着には校章を定められた位置に付ける。
  3. 儀式の時(始業式・終業式・入学式・卒業式)は、基本の服装にする。
  4. スカートは膝丈にする。
  5. 冬服のセーター・ベストは黒・紺・灰・白色とする。
    ただし、夏用のベストは指定のものを着用する。
  6. コートは黒・紺・灰色とする。
  7. 夏服は6月1日から、冬服は10月1日からとする。ただし、更衣の前後1カ月間は、寒暖に応じ各自の判断でどちらでを着用してもよく、また、ブレザーの代わりに夏のベストを着用して登校してもよい。
  8. 靴下は黒・紺・白とする。
  9. 靴は次の二つを区別して使用する。
    ・通学靴・・・黒の革靴、または、運動靴。
    ・校内靴・・・指定の運動靴
  10. 鞄は指定のものを用いる。
付記:
①校章やボタンを紛失した場合は、指導部主任に申し出て購入する。
②通学用運動靴と体育のグランド用の運動靴は同じでよい。
 
【2】制服の型
(1)冬用(基本型)
男子 女子
ブレザー ブレザー

冬用ズボン

冬用スカート
長袖ワイシャツ(白) 長袖ワイシャツ型ブラウス(白)
緑色系ネクタイ 緑色系リボン
※ワイシャツはブラウスは、白のワイシャツ型であればよい。
※ネクタイとリボンは、儀式の時以外は指定の赤色系・青色系のものを着用してもよい。
 
(2)夏用(基本型)
男子 女子
半袖開襟シャツ(白) 半袖開襟シャツ(白)

夏用ズボン

夏用スカート
※半袖解禁シャツは、儀式の時以外は指定の青色半袖開襟シャツを着用してもよい。
※ベストを着用する場合は、指定のものとする。
 
【3】体育着
男女それぞれのトレーニングシャツ・パンツは、指定のものを着用
 
【4】校服等取扱店
ヤマカ(校服) 千代田区神田小川町3-10 3291-3424
伊勢スポーツ(体育着) 文京区白山2-10-12-102 5804-6218
松屋(校内靴) 文京区春日2-13-2 3811-0335
ハヤシ(かばん) 文京区大塚5-3-10 3941-0521
※毎週木曜日の昼休み、1階ロビーでヤマカ商店が、校服関係の注文を受ける。
(ボタンの注文も可)
スペース