竹早地区が目指すもの

東京学芸大学が掲げる各附属学校の「特色ある地区づくり」の方針の中で、竹早地区は平成14年度から「主体性を育む幼・小・中連携の教育」を主題に研究に取り組んできました。

このHPは、これまでの研究成果をまとめ、今後の研究を深化させていくために、掲載しているものです。

お知らせ

  • 平成29年度の竹早地区(幼稚園・小学校・中学校)は11月18日(土)に行います。
     研究主題 学びを深める場をつくる〜子どもの姿と教師の手立てから探る〜
     一次案内については5月中旬にHPに掲載いたします。

  • 最近の竹早地区の研究についてはこちら                
 

ページの先頭へ