" 中学部 教育内容(概要)紹介|東京学芸大学附属特別支援学校

中学部 教育内容(概要)紹介

何事にもチャレンジ

教育目標

  • 身近なことについて自ら学び、よく考えて、選んだり決めたりできる。
  • おだやかな心とよく動ける体をつくる。
  • 身の回りのことが一人で確実にできる。
  • 友達と協力して望ましい仲間関係をつくることができる。
  • 働くことへの関心や意識を持つことができる。
  • 好きなことや得意なことを増やして楽しく生活することができる。

主な授業の概要

総合学習 「選ぶ」「調べる」「発表する」ことを通じ、自らものごとを解決したり意思決定したりする方法を身に付けるための学習。「東京探検(1・2年)」「関西(3年)」「学習発表会(全学年)」を設定している。(学習支援)
作業学習 ものを作ったり、育てたりすることに興味を持ち、目的的に活動することを通じて、将来の職業生活や社会自立の基礎となる力を培うための学習。「陶工班」「農耕班」「手工班」の3作業班からなる。(就労支援)
くらし 家庭生活に必要な食物、住居、被服などに関する基本的な知識と技能を身に付けるとともに、地域で生活するための基本的な知識(健康、安全、性、金銭など)を知り、進んで家庭や地域での生活に参加できるようになるための学習。「調理」「住まい」「被服」の実技編と「生活知識」の4領域からなる。(生活支援)
趣味の時間 自分の好きなことや得意なことを見つけ、増やすための学習。今年度は、8コースの中から、生徒の希望の多かった「レンタル・カラオケ」「バンド演奏」「ハイキング」「書道」の4コースを設定した。(余暇支援)
各教科 必修科目は「国語・数学」「音楽」「体育」「美術」の4科目、選択科目は「情報」「外国語」「コミュニケーション」の3科目の中から1つを選び学習する。(学習支援)

年間行事予定

4月 歓迎遠足
5月 春のレクリエーション大会
6月 校内宿泊・マラソン大会
7月 自然教室
9月 校内宿泊・集合学習
10月 東京探検(1・2年)・修学旅行(3年)・多摩マラソン
11月 校内実習
12月 打ち上げ遠足
1月 書初め
2月 学習発表会
3月 お別れ遠足
Copyright (C) 東京学芸大学附属特別支援学校 All Rights Reserved. Web design by DIK