沿革

昭和 28(1953)年 9月5日 特殊学級開設準備委員会結成。開設準備にあたる
29(1954)年 4月1日 開設認可(附属竹早中学校特殊学級として)
4月15日 第4回設立準備委員会において「若竹学級」と名称決定
6月15日 第1回入学式(男子7名、女子3名)
34(1959)年 6月15日 創立5周年記念式典、記念誌発行
35(1960)年 4月1日 養護学校設立認可「東京学芸大学学芸学部附属養護学校」となる
37(1962)年 4月1日 高等部新設認可
39(1964)年 10月27日 10周年記念式典、記念誌発行.
41(1966)年 4月1日 高等部本科制認可 「東京学芸大学教育学部附属養護学校」と校名変更
6月8日 東久留米に新校舎完成、移転(6.27 新校舎竣工記念式典)
42(1967)年 3月6日 プール完成
44(1969)年 11月28日 15周年記念式典、記念誌発行、校歌・校旗制定
46(1971)年 3月6日 新作業棟竣工、陶工用窯入れ式
47(1972)年 7月25日 校庭拡張用地移管
49(1974)年 11月21日 20周年記念式典、記念誌発行
11月26日 皇太子殿下同妃殿下(現在天皇・皇后両陛下)学校御視察
50(1975)年 4月1日 幼稚部新設認可(5.15 幼稚部第1回入学式)
51(1976)年 4月28日 校舎拡張用地移管(5.24 新運動場(第2グラウンド)完成)
52(1977)年 5月2日 幼稚部棟完成
59(1984)年 6月25日 30周年記念式典、記念誌発行
平成 2(1990)年 4月26日 アスレチック遊具設置
5(1993)年 4月28日 日常生活訓練棟落成(現レインボーハウス:平成14年2月名称変更)
6(1994)年 6月15日 40周年記念式典(於東京学芸大学芸術館)、記念誌発行
10(1998)年 3月31日 インターネット導入
11(1999)年 3月31日 校内LAN完成
13(2001)年 7月1日 学校評議員の導入
15(2003)年 2月16日 校舎大型改修工事 補正予算で通過
16(2004)年 3月31日 校舎大型改修、ランチルーム等増築工事完了
4月1日 東京学芸大学が国立大学法人となる。
「東京学芸大学附属養護学校」と校名を改める。
4月1日 学校二期制施行。
19(2007)年 10月13日 50 周年記念および校舎改修記念式典・記念コンサート、記念誌発行
4月1日 国立大学法人法施行規則の改正により
「東京学芸大学附属特別支援学校」と校名を改める
20(2008)年 12月22日 若竹会の寄付により生涯発達支援施設「若竹会館」が落成
26(2014)年 6月15日 60周年記念式典、記念誌発行
Copyright (C) 東京学芸大学附属特別支援学校 All Rights Reserved. Web design by DIK