相談部(発達障害相談/特別支援教育相談)

概要

本校相談部は、本校がこれまでに研鑽、蓄積してきた教育支援のノウハウを、地域支援および社会貢献として広く活かしていくことを目的としています。
相談部には、当事者の状況や相談者の立場に応じて、発達障害相談と特別支援教育相談という、2つの相談支援の体制があります。
スタッフは、本校の複数名の教員です。
また、東京学芸大学の特別支援科学講座や教育実践研究支援センターの多くの大学教員の協力を受けています。

相談部(発達障害相談/特別支援教育相談)
〒203-0004 東京都東久留米市氷川台1-6-1
TEL 042(471)5274 ・ FAX 042(471)5275
e-mail: soudanbu@u-gakugei.ac.jp
※相談部スタッフが不在の際はご容赦ください。

次のような方々にご利用いただけます。

  1. お子様に心配をお持ちの保護者およびご家族
  2. 保育、教育にかかわる保育士や教員など
  3. 海外から帰国されたばかりのお子様の保護者
  4. 学校を卒業された方およびそのご家族

次のような内容のご相談に応じます。

発達障害相談では
  1. 就学前のお子様の発育や就学について
  2. 学齢期のお子様の生活や学習について
  3. 海外から帰国される際の就学の手続きなどについて
  4. 卒業された方や成人の方の進路や生活設計について

など

特別支援教育相談では
  1. 学校(園)での個別の教育支援の方法や計画について
  2. 学校(園)内の支援体制づくりについて
  3. 保護者を交えたコンサルテーションの実施について

など


相談の方法をお選びください。

  1. 電話や電子メールによる相談
  2. 来校いただく面接相談
  3. 学級・学校を訪問する巡回相談(支援地域に限ります)

まずは、お電話か電子メールで

  • 相談のお申し込みは、以下の時間帯でいつでも受け付けています。
    月曜日~金曜日(祭日を除く) 午後3:00~午後5:00まで
  • ご相談の方法によって相談日を調整いたします。
    ※電子メールによる相談のアドレスは: soudanbu@u-gakugei.ac.jp

付記

  • 相談は、無料です。
  • 相談内容については、固く秘密を守ります。

発達障害相談グループ指導
Copyright (C) 東京学芸大学附属特別支援学校 All Rights Reserved. Web design by DIK