幼児教育教室

学部

幼児教育の未来を創る保育者になる

本選修では、幅広く、深い理論の学びと、実践の学びを融合し、高い力量を持つ保育者を養成します。幼児教育の不易の課題と今日的課題へ対応できる保育者、幼児教育の未来を創る保育者の養成をめざしています。学生定員は1学年20人です。

1年次

わからないことや不安なことがあれば友達や先輩に気軽に声をかけてみましょう。幼児教育の学生は先輩たちもみんな気がおけない仲間です。入学当初より、学内にある附属幼稚園での環境整備にも行きます。もちろん空き時間に保育を見に行くことも可能です。

2年次

大学に入ってあっという間に上級学年になります。幼稚園教員や小学校教員の免許、保育士資格など複数の免許等を取得しようとすると目の前の授業の準備や課題をこなすのに精一杯になったり、種々の実習も入ってきたりして、とても忙しくなります。将来を模索し始める時期です。

3年次

いよいよ秋には教育実習です。入学当初から附属幼稚園で出会い、かかわってきた幼児たちの学生先生として、附属幼稚園で3週間の教育実習を行います。専門職としての教育職のあり方を全身で感じ、自己の将来を具体的に思い描くようになるでしょう。

4年次

協力園(都内区立幼稚園)での3週間の教育実習を秋に行います。また、卒業論文や教員採用試験・保育士採用試験・就職試験などもあり、幼児教育教室での最高学年はあっという間かもしれません。

幼児教育選修の特徴

文科省「資質の高い教員養成プログラム(GP)」に選定

http://www.u-gakugei.ac.jp/~youji73/ment-pro/

優れた教員養成の実践(GP)(18-19年度)に選定され、教育委員会、公立幼稚園と連携して、専門性の高い教員養成のためのメンタリングプログラムを構築し、実践しました。今も、保育現場との連携のもとに養成をしています。

東京学芸大学「小1プロブレム」研究推進プロジェクト

http://www.u-gakugei.ac.jp/~shouichi/

幼保連携プロジェクト

http://www.u-gakugei.ac.jp/~youhoren/

にこにこふーよん

(地域の未就園のお子さんとその保護者の方を対象とした親子の会)

http://www.u-gakugei.ac.jp/~kominet/fu-yon/index.cgi/2016

附属幼稚園との共同研究による教育実習プログラムの開発

附属幼稚園と深く連携しながら、新しい教育実習プログラムなどを開発するための共同研究をしています。