幼児教育教室

カリキュラム

この選修に入ったら学べること

  • 保育者として必要な知識や技能を、講義や実技、演習を通して学びます。
  • 基礎的な知識に関しては「乳幼児心理学」「幼児教育学」「幼児体育特講」「保育内容表現A」等の授業があります。「保育内容表現A」(3年次)では、幼児の音楽表現の実際と保育者の援助について学びます。
  • 実技や演習に関しては「音楽表現Ⅰ、Ⅱ」「保健体育Ⅰ、Ⅱ」「美術Ⅰ、Ⅱ」等の授業があり、「保健体育Ⅰ」(1年次)では、木登りしたり一輪車に乗ったり体験的な活動を通して遊びを学びます。
  • 本選修では、大学4年間を通して保育の現場で実践的に学ぶプログラムを附属幼稚園と共同で開発しています。たとえば教育実習(3年次、4年次)以外でも「保育内容総論」(2年次)では、附属幼稚園で実習を行います。3〜4人でグループを作り学生同士でクラス全体の活動を自由に立案し、保育を体験します。

教科・教職に関する科目

  • 幼児教育臨床
  • 乳幼児心理学
  • 幼児教育学
  • 幼児の健康指導研究

特色ある科目

  • 音楽表現Ⅰ
  • ピアノ基礎Ⅰ
  • 保健体育Ⅰ
  • 保健体育Ⅱ
  • 美術Ⅰ
  • 美術Ⅱ
  • 乳児保育
  • 保育内容総論
  • 幼児の身体表現
  • 小児保健実習