東京学芸大学Webオープンキャンパス2021
[A類]初等教育教員養成課程
英語選修
英語選修

英語と出会う楽しさを小学生に。

小学生の学び方の特徴を理解し、その力に寄り添う英語の授業ができる人材を育てます。カリキュラムは英語学、英米文学文化、英語教育学を含む多様で体系的な科目から構成されています。在学中に中・高の英語の免許も取得することができます。

4年間の学び

1年次には主に英語運用能力を高めるための科目と、英語学、英米文学文化、英語教育学の基礎を学ぶための科目を履修します。2年次から小学校英語に関する科目の履修が始まります。合わせて他教科の指導法や教科内容についての学習も始まります。3年次には小学校英語に関する学びをさらに深め、言語学習に関する理論を学びながら高い実践的な指導力も身に付けることを目指します。また、附属小学校での教育実習があり、ありのままの児童の学習や学校生活の様子を観察し、教員生活の実際を経験します。4年次には、東京都の公立小学校での教育実習の機会があります。また、これまでの学びの集大成として卒業論文を英語で執筆します。卒業論文は英語学、英米文学文化、英語教育学の中から分野を選び、自ら決めたテーマで書き上げます。
小学校の英語教育は新学習指導要領で大きく変わる分野と言われていますが、流行に流されることなく、言葉の教育の本質を見つめ、専門性の高い指導力をつけることを目指しています。

先輩からのメッセージ

小学校で英語が教科化されてはや1年が経ちました。今、小学校英語教育は変化の最中にあります。初めて英語に触れる児童が多い小学校で大切にすべきことは何か?楽しいだけで終わらない授業を作るために意識すべきことは何か?など、様々な英語教育の疑問に対し、それぞれが答えを持ち行動できるように私たちは日々学習しています。本選修では殆どの授業が少人数制で行われるため意見の交換が活発で、生徒同士や先生方との距離が近いことが特色です。また,現職の教員をされている方々、大学院で日々研究をされている方々とお話しできる機会もあり、先の見通しを立てやすいことにもつながります。似た志を持つ学友と切磋琢磨し、英語教育の専門家である先生方から教えを受け、自分の世界を広げる大学生活を送ってみませんか。(平野旭 4年)

特色ある科目

英語読解、英会話、英作文、英語音声学概論、現代英語学、イギリス文化概論、アメリカ文化概論、英米文学概論、英語科と情報、小学校英語教育概論、小学校英語教育演習、英語科と異文化理解、初等外国語教育法、初等英語科研究

動画

案内

AB英語_案内