大学院情報教育コース2年 宮下弓槻さんらが実践的IT教育シンポジウムで優秀教育実践賞を受賞しました

HOMEにもどる

日本ソフトウェア科学会第6回 実践的IT教育シンポジウムで発表した論文
「ソフトウェア開発PBLにおけるGitHub Flowを用いたインスペクションプロセスの設計とその実践」(宮下弓槻, 山田侑樹, 橋浦弘明, 櫨山淳雄)が優秀教育実践賞を受賞しました。

本学では20年以上にわたりグループによるソフトウェア開発演習(Project-Based Learning)を実施しており、櫨山教授の研究室ではその演習を支援するシステムの研究開発に取り組んできました。
本発表は近年オープンソースソフトウェア開発をはじめとするソフトウェア開発で使用されているGitHubの特徴を活用したインスペクションプロセスの設計と大学の授業において実践した内容を報告したものです。

〈関連サイト〉
第6回 実践的IT教育シンポジウム rePiT2020 in 秋葉原

大学院情報教育コース2年 宮下弓槻さんらが実践的IT教育シンポジウムで優秀教育実践賞を受賞しました