令和2年度東京学芸大学学位記及び修了証書授与式を挙行

HOMEにもどる

令和3年3月19日(金)、令和2年度東京学芸大学学位記及び修了証書授与式を挙行しました。

今年度の卒業生及び修了生は、学部・教育学研究科・特別支援教育特別専攻科を合わせて1,398名で、國分学長から学位記及び修了証書が授与されました。

コロナ禍であったため、密を避けるために、式典はライブ配信で行われました。

式典会場には、各課程代表、専攻代表の卒業生・修了生のみが出席し、それ以外の卒業生・修了生は、講義棟の教室を割り振り、そこで配信映像を視聴し、式典後、その教室で学位記を交付しました。

写真撮影などでの密も避けるため、卒業生・修了生向けに、式典会場前に式典の立て看板、構内に写真スポット(パネル)を3カ所設置し、そこでの記念撮影を勧めました。

検温と、マスク着用、手指消毒、大声での会話を控えること等の基本的な感染防止対策は当然求めた上で行いました。

学長式辞は、学長室だよりに掲載してあります。

20210319_news_a.jpg

令和2年度東京学芸大学学位記及び修了証書授与式を挙行
令和2年度東京学芸大学学位記及び修了証書授与式を挙行