【受講者対象拡大・申込期限延長など】リカレント事業

HOMEにもどる

今後、学校現場を中心とした教育分野での活躍を目指している方を対象に、これからの時代に求められる教員・教育支援人材としての専門的な資質・能力を多岐にわたるカリキュラムで育み、雇用創出を支援するプログラムを開講します。東京学芸大学と、教職免許非取得者を学校現場に送り出す就職支援において多大な実績を有する 「認定特定非営利活動法人Teach For Japan」の協働による新たなリカレント教育プログラムです。
このプログラム事業は、東京学芸大学が文部科学省から令和3年度「DX等成長分野を中心とした就職・転職支援のためのリカレント教育推進事業」を委託され実施します。

■募集コース・期間・募集人数
今年度は総時数の異なる2つのプログラムを開講します。いずれも教員免許取得の有無に関わらずご参加頂けます。

A:教育イノベーション推進人材育成プログラム(120時間・20名)
2022年10月~11月(2カ月)+就職・転職支援12月~

B:教育支援協働推進人材育成プログラム(72時間・20名)
2022年10月~12月(3カ月)+就職・転職支援12月~

プログラムの概要・申込方法は募集要項をご確認ください。
募集要項はこちら

広報活動動画はこちら

【受講者対象拡大・申込期限延長など】リカレント事業