公開講座

【11】学校司書入門講座Ver12;使える学校図書館を作ろう
(オンライン講座)

講座内容

12年目の今回はオンラインで実施します。テーマは、紙vsデジタル入門です。新型コロナウィルスへの対応のために、学校図書館のデジタル対応が大きく進みました。一方、学校教育におけるGIGAスクール構想を背景に、学校図書館も大きく影響を受けることが予想されています。とはいえ、学校図書館における紙の書籍の重要性もますます高まるばかりです。今回は、紙とデジタルの適材適所について講義が行われます。後半は附属学校司書とのミニシンポジウムや、ワークショップも行います。
受講対象者:学校司書、一般市民、公立図書館関係者、教員
講習料:1,100円
最小実施人数:34名
開催会場:オンライン(Zoom)
募集期間:4月23日〜6月 7日
募集人数:50名
実施責任者:前田 稔

受講生への連絡事項

●Zoomによるオンラインで実施します。受講にあたっては、パソコン・スマホ・タブレットなどと通信環境が必要です。Zoom視聴をできる環境を整えておいてください。オンライン講座は初めての試みのため、不十分な点があると思いますが、ご協力いただけると幸いです。参加申し込みをされた方には公開講座開講3日前にメールでZoomIDをお知らせします。
●前田稔・堀川照代『学校図書館サービス論』放送大学教育振興会、2021年がお手元にあると理解が深まります。


講座スケジュール

6月26日(土)13:00~14:00

紙vsデジタル入門

講師(所属)

前田 稔(本学准教授)

6月26日(土)14:00~14:15

はじめの一歩としてのワークショップ(含・意見交換)

講師(所属)

前田 稔(本学准教授)
宮崎 伊豆美(附属特別支援学校司書)
富澤 佳恵子(附属大泉小学校司書)
松岡 みどり(附属小金井小学校司書)

6月26日(土)14:15~15:00

今より使ってもらえる図書館の作り方についてのワークショップ

講師(所属)

前田 稔(本学准教授)
宮崎 伊豆美(附属特別支援学校司書)
富澤 佳恵子(附属大泉小学校司書)
松岡 みどり(附属小金井小学校司書)