公開講座

【63】中国古代の青銅器銘文(金文)からみた社会と文化【オンラインに変更】

講座内容

中国殷周時代の青銅器に記された文字(金文)からは、殷周時代の社会のありかたや当時の文化(言語や宗教、民俗、思想、芸術等)をうかがうことが可能です。本講座では、金文を素材に、当時の社会と文化を考える機会にします。
受講対象者:現職教員、市民、学生
講習料:2,200円
最小実施人数:8名
開催会場:一般講義棟
募集期間:7月26日〜9月 6日
募集人数:15名
実施責任者:下田 誠

講座スケジュール

9月27日(月)10:00~10:40

金文からみた「国」

講師(所属)

下田 誠(本学准教授)

9月27日(月)10:40~11:20

作器者の判断の問題

講師(所属)

佐々木 研太(本学研究員)

9月27日(月)11:20~12:00

春秋戦国時代の青銅器流通

講師(所属)

山本 尭(泉屋博古館)