公開講座

【65】吹奏楽レパートリー研究

講座内容

吹奏楽や管楽アンサンブルには芸術的にも教育的にも価値の高いたくさんの名曲がありますが、その多くは現在演奏される機会が少なくなってきています。そういった曲の魅力を新たに知り、吹奏楽レパートリーの幅広さと奥深さを再発見できる講義形式の講座です。
受講対象者:音楽科教諭、吹奏楽部顧問、吹奏楽指導者とその志望者、吹奏楽部に所属する中高校生、吹奏楽にかかわる一般市民、音楽愛好者
講習料:3,300円
最小実施人数:9名
開催会場:芸術館ホール
募集期間:7月30日〜9月13日
募集人数:30名
実施責任者:山本 訓久、高尾 隆

受講生への連絡事項

午後の「古典的名曲の楽曲分析」はホルスト「吹奏楽のための第1組曲変ホ長調」「吹奏楽のための第2組曲ヘ長調」を題材におこないますが、事前にスコアを入手して読んでおくとより深く理解できます。
スコアの版は問いません。ポケットスコアも日本楽譜出版社より出版されています。


講座スケジュール

10月 2日(土)10:00~12:00

吹奏楽史と名曲の紹介

講師(所属)

山本 訓久(本学教授)
高尾 隆(本学准教授)

10月 2日(土)13:00~16:00

古典的名曲の楽曲分析

講師(所属)

山本 訓久(本学教授)
高尾 隆(本学准教授)