公開講座

【68】地球規模の環境観測プログラム:グローブティーチャーへの挑戦

講座内容

国際的な環境教育プログラムであるグローブ(環境のための地球規模の学習及び観測プログラム)について紹介します。全世界共通の観測プロトコルに基づいて、野外で実際に地域の環境観測を行うための手法を学びます。特に、植物フェノロジーや水質などの観測手法をご紹介します。
受講対象者:現職教員、子ども、一般市民
講習料:550円
最小実施人数:12名
開催会場:環境教育研究センター 多目的教室
募集期間:8月28日〜10月 9日
募集人数:20名
実施責任者:小柳 知代

受講生への連絡事項

当日は、東京学芸大学の教材植物園(農園)で観測活動を行いますので、動きやすい服装で参加してください。
適宜、休憩を入れながら実施します。


講座スケジュール

10月30日(土)13:00~13:30

GLOBEの紹介

講師(所属)

原子 栄一郎(本学教授)
吉冨 友恭(本学教授)
小柳 知代(本学准教授)

10月30日(土)13:30~14:00

観測体験:大気(雲の観測)

講師(所属)

小柳 知代(本学准教授)

10月30日(土)14:00~15:00

観測体験:水質

講師(所属)

吉冨 友恭(本学教授)

10月30日(土)15:00~15:45

観測体験:植物フェノロジー・土壌

講師(所属)

樋口 利彦(本学名誉教授)
小柳 知代(本学准教授)

10月30日(土)15:45~16:00

全体ふりかえり

講師(所属)

原子 栄一郎(本学教授)
吉冨 友恭(本学教授)
小柳 知代(本学准教授)