公開講座

【69】学校司書応用講座Ver11;授業に活かす学校図書館
(オンライン講座)

講座内容

11年目の今回は、「生きることと読書」に焦点をあて、心と体と関わる支援について、発展途上国の事例も交えながら考えていきます。保健・養護教育を専門とされている朝倉隆司先生に、同氏の研究フィールドに関するラオスの状況や、保健に関わる研究領域からの学校図書館への期待をお話しいただきます。また、難民キャンプでの読書支援で著名な附属国際中等教育学校の渡辺有理子氏なども加わったミニシンポジウムを行います。学校図書館の実務や工夫について、附属学校司書ともにワークショップを行います。

参考ホームページ:東京学芸大学 養護教育講座 朝倉 隆司 研究室
http://asakura-laboratory.jp/

受講対象者:学校司書、一般市民、公立図書館関係者、教員
講習料:1,100円
最小実施人数:38名
開催会場:オンライン(Zoom)
募集期間:9月 3日〜10月18日
募集人数:50名
実施責任者:前田 稔

受講生への連絡事項

Zoomによるオンラインで実施します。
受講にあたっては、パソコン・スマホ・タブレットなどと通信環境が必要です。 Zoom視聴をできる環境を整えておいてください。
オンライン講座は初めての試みのため、不十分な点があると思いますが、ご協力いただけると幸いです。
参加申し込みをされた方には公開講座開講3日前にメールでZoomIDをお知らせします。


講座スケジュール

11月 6日(土)13:00~14:00

保健・養護教育の教育学的側面と学校図書館

講師(所属)

朝倉 隆司(本学特任教授)

11月 6日(土)14:00~14:30

発展途上国の学習活動からみた日本の教育のあり方についてミニシンポジウム

講師(所属)

朝倉 隆司(本学特任教授)
前田 稔(本学准教授)
渡辺 有理子(附属高等学校司書)
村上 恭子(附属世田谷中学校司書)
岡田 和美(附属高等学校司書)

11月 6日(土)14:30~15:00

学校司書の応用的スキルを磨くワークショップ

講師(所属)

前田 稔(本学准教授)
渡辺 有理子(附属高等学校司書)
村上 恭子(附属世田谷中学校司書)
岡田 和美(附属高等学校司書)