就職・採用活動に関する企業の「倫理憲章」と大学の「申合せ」について

 大学等の卒業・修了予定者の就職・採用活動の秩序の確立、正常な学校教育と学生の学習環境の確保及び学生の就職機会の均等を期するとともに、学生が自己の能力、適性に応じて適切に職業を選択できるよう、大学側では「平成24年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者に係る就職について(申合せ)」が、企業側では「採用選考に関する企業の倫理憲章」がそれぞれ定められ、双方がそれぞれ尊重に努めることが確認されました。

 具体的には、面接等の実質的な選考は卒業・修了学年の4月1日以降に開始すること、正式な内定日は10月1日以降とすること等が定められているほか、今年度からは、企業が行う広報活動(就職情報会社の運営するサイトでのプレエントリー等)は卒業・修了学年前年の12月1日以降に開始することとされました。

 実際の採用スケジュールは業界や企業によって異なります。学生の皆さんには、上記申合せ及び倫理憲章の趣旨を十分に理解すると共に、企業が発信する採用情報等を積極的に収集し、学業と就職活動の両立に努めてください。

通知文(文部科学省)
(社)日本経済団体連合会
学務部学生課